【顔画像】宮沢氷魚の母•光岡ディオンは美人ハーフタレントで父は歌手俳優

宮沢氷魚の母は光岡ディオンで父は宮沢和史

モデルで俳優の宮沢氷魚(みやざわひお)さんといえば、イケメンで高身長で、今大注目されている二世俳優です。

父親は歌手の宮沢和史さんで、
母親は美人ハーフタレントで知られる光岡ディオンさんです。

宮沢氷魚さんの父親の宮沢和史さんはミュージシャンとして有名ですが、

母親の光岡ディオンさんについてはまだ知らない人も多いようです。

そこで今回は、
・宮沢氷魚さんの父親の宮沢和史、母親の光岡ディオンってどんな人?
・宮沢氷魚の両親の馴れ初めや宮沢氷魚の兄弟は?
・宮沢氷魚の顔は父親と母親のどちら似?

などについて詳しく考察していきたいと思います。

目次

【顔画像】宮沢氷魚の母親は光岡ディオン

光岡ディオンのプロフィール

宮沢氷魚さんの母親は、
タレント·パーソナリティーとして、お仕事をされている光岡ディオンさん

宮沢和史さんとの結婚後は、育児にも追われる生活でしたが仕事を継続。

過去には情報番組「直撃LIVE グッディ!」の月曜コメンテーターの他、ニュース番組のナビゲーターなども担当されていました。

名前:光岡ディオン(みつおか ディオン)
生年月日:1965年7月15日 57歳(2022年現在)
血液型:B型
出身地:神奈川県横浜市
出身校:国際基督教大学教養学部語学科卒業

宮沢氷魚さんの母親の光岡ディオンさんの知名度·人気が広まったのは、MTV JAPAN(1987年4月~1990年10月)に出演したことがきっかけです。

万能な英語力だけでなく、的を得た的確なコメントなどから視聴者の関心を集めるようになりました。

日本語版CNNのナビゲーターを務めていた時もあります。

光岡ディオンはハーフタレント

2022年現在57歳になる光岡ディオンさんですが、若い頃はキリッとした顔立ちの美人さんでした。

左側が光岡ディオンさんの若い頃の画像。

光岡ディオンさんの顔を見てみると、どことなくハーフな感じもしますが、

ニュースサイトや息子の宮沢氷魚さんのインタビューから母親がアメリカ人だと判明。

母親はアメリカのサンフランシスコ周辺に住んでいる方のようです。

宮沢氷魚と母親•光岡ディオンは同じ大学出身で高学歴親子

光岡ディオンさんの息子さんといえば、
『MEN’S NON-NO』の専属モデルで俳優としても活躍中の宮沢氷魚さん。

TBS系ドラマ「コウノトリ(2017年10月)」で俳優としてのデビューを飾り、数々のドラマ·映画に出演してきました。

母親の光岡ディオンさんゆずりの整った顔立ちと184cmの高身長に目が行きがちですが、

宮沢氷魚さんも光岡ディオンさんと同じ国際基督教大学(ICU)の卒業生でした!

親子揃って高学歴だったんですね。

ちなみに宮沢氷魚さんは幼少期からインターナショナルスクールに通学。

大学入学前はアメリカカリフォルニア大学への入学経験も

母親の光岡ディオンさん同様、英語が堪能なのも十分納得出来る経歴です。

光岡ディオンの現在

2020年まで「直撃LIVE グッディ!」にコメンテーターとして出演していた宮沢氷魚さんの母親の光岡ディオンさん。

直撃LIVE グッディ!は2020年9月25日に終了しており、現在は目立った活動はしていません。

でもタレント活動自体は続けているので、光岡ディオンさんが何らかの番組に再び登場する可能性は高いです。

光岡ディオンさんは2022年現在56歳。

息子の宮沢氷魚さんが俳優として有名作品の出演が続いているので、今後、宮沢氷魚さんの母親としての出演もしていく可能性もありそうです。

宮沢氷魚の父親は宮沢和史

宮沢和史のプロフィール

宮沢氷魚さんの父親は俳優でミュージシャンの宮沢和史さん。

息子さんに負けず劣らずのイケメン顔で、
その美しく素敵な歌声に惹かれるファンも多いようです。

【プロフィール】

名前:宮沢和史(みやざわ かずふみ)
生年月日:1966年1月18日 56歳(2022年現在)
出身地:山梨県甲府市

身長:171cm
学歴:甲府市立千塚小学校、甲府市立北中学校、山梨県立甲府南高等学校、明治大学経営学部

・1986年11月、THE BOOM結成
・1988年12月、CBS·ソニーオーディション合格
・1992年1月、島唄(オリジナル·ヴァージョン)発表
・1993年12月、第35回日本レコード大賞ベストソング賞受賞
・2006年、GANGA ZUMBA結成(2014年の解散までボーカル及びリーダーとして活躍)
・2015年6月、ソロで音楽活動

宮沢和史はミュージシャンで俳優

宮沢和史さんは俳優としても活躍していますが、楽曲の島唄が有名です。

島唄というのは、沖縄戦で犠牲になった方々への想いを込めてうたった歌。

宮沢和史さんが知名度と人気をモノにしたきっかけとなったのは、『島唄』と『風になりたい』なりたいの2つ楽曲。

風になりたいは現在まで世界中でカヴァーされている曲です。

こうしたヒット曲を生み出した宮沢和史さんですが、途中で何度か休養期間を挟み現在でもミュージシャンとして活躍されています。

ちなみにミュージシャンとしての経歴が注目を集めていますが、南極大陸(2011年)やるろうに剣心(2014年)など、ドラマや映画の出演も多数。

きっと息子の宮沢氷魚さんは、父親の俳優としての姿を見て憧れを抱き、俳優の道を志したのかもしれませんね。

宮沢和史と光岡ディオンの馴れ初め

宮沢氷魚さんの両親の宮沢和史さんと光岡ディオンさんが結婚したのは1994年

2人が結婚に至った馴れ初めは、ラジオ番組で共演したことなんだそうです。

光岡ディオンさんの番組に、宮沢和史さんがゲストとして招かれて出会っています。

ちなみに宮沢和史さんと光岡ディオンさんの結婚発表当時の光岡ディオンさんは既に妊娠状態。

今でいう出来ちゃった結婚・おめでた婚ですが、当時は結婚前の妊娠を発表するのはタブー視されていた時代でした。

当時、2人の結婚や妊娠は特に報じられず、息子の宮沢氷魚さんを出産したことになります。

番組での出会いから順調に仲を深められてきたのだと推測出来ますね。

【顔画像比較】宮沢氷魚は母親と父親のどっち似?

【顔画像比較】宮沢氷魚と母親•光岡ディオン

色白で穏やかな雰囲気の好青年の雰囲気の宮沢氷魚さん。

現在人気上昇中の若手俳優の一人ですが、全体的なお顔の雰囲気はどことなく母親の光岡ディオンさんに似ているようにも見えます。

特に気になるのは宮沢氷魚さん薄茶色のように見える目と、茶色っぽい髪の毛

アメリカ人とのハーフである母親と日本人の父親の子供ということなので、宮沢氷魚さんはクオーター(4分の1)になります。

【顔画像比較】宮沢氷魚と父親•宮沢和史

宮沢氷魚さんは父親と母親のどちら似なんでしょうか。

宮沢氷魚さんと父親の宮沢和史さんの若い頃の顔画像を比較していきます。

左側が若い頃の宮沢和史さんです。

宮沢氷魚さんの顔が母親に近いと話しましたが、父親の宮沢和史さんの若い頃にそっくりだとも言われているんです。

実際に当時の画像をアップしましたが、父親に目鼻立ちがとても似ていると思いませんか?

どちらもいくらでも見ていたくなるようなイケメン顔ですよね。

宮沢氷魚の兄弟

宮沢氷魚さんには両親の他に2人の兄弟がいます。

【宮沢氷魚の兄弟】
・弟:2歳下の宮沢海実(かいみ)さん
・妹:4歳下の宮沢琉歌(るか)さん

海実さんと琉歌さんは、兄の宮沢氷魚さんによく似ていると言われています!

しかも海や魚関係の漢字が名前に使われていることが判明。

釣り好きである父親の宮沢和史さんが、3人の名前を思い浮かべた可能性もあるんじゃないかと!

ちなみに宮沢氷魚さんと弟の海実さんは大の仲良し。

歳の近い男同士の兄弟なので、話しやすいのかもしれませんね。

まとめ

宮沢氷魚さんとご家族についてお伝えしました。

今回の記事の内容をまとめると、

・光岡ディオンはパーソナリティー&コメンテーター
・光岡ディオンはアメリカ人とのハーフ
・光岡ディオンと宮沢氷魚の出身は国際基督教大学
・光岡ディオンと宮沢和史の馴れ初めはラジオ番組での共演
・宮沢氷魚の顔は父親の宮沢和史にそっくり

光岡ディオンさんのことは初めて知りましたが、とても活躍されてきた方だったんですね!

しかもご主人は島唄を歌った宮沢和史さんで、息子さんは今注目されている若手俳優·宮沢氷魚さん。
皆さん超ハイスペック家族です!

今後の宮沢氷魚さんと父親の宮沢和史さんの共演もあるかもしれませんね!
これからの宮沢氷魚さんの活躍も大注目です。

目次