小室圭の就職先と日本政府の闇をドイツ国営放送和訳解説!国税で仕事発注か

小室圭さんのアメリカ・ニューヨークの就職先と
日本政府の闇の関係を
ドイツ国営放送が報道し話題になっています。


なんと、日本政府が小室圭さんのNY就職先である
ローウェンスタインサンドラ―社に
国税で仕事を発注していると報じています。

そこで今回は

・小室圭さんの就職先LS社と日本政府の闇の関係とは?
 ドイツ国営放送の報道内容を和訳解説

 福島県立大学の島田洋一教授の裏付けコメント
小室圭さんの就職先ローウェンスタインサンドラ―社とは?
 就職先のHPホームページ完全和訳

などについて詳しくお届けしていきます。

目次

小室圭の就職先と日本政府の闇をドイツ国営放送が報道!

2021年10月26日、ドイツ国営放送のDW(ドイチェ・ヴェレ)が
秋篠宮家の長女眞子さまと結婚した小室圭さんの
アメリカNYの就職先と日本政府の闇
について報じました。

2021年10月29日には、小室圭さんのアメリカニューヨーク州の
弁護士資格試験の不合格が報じられています。

しかし、今回のドイツ国営放送で報じられた
小室圭さんの就職先に対する日本政府の財政支援が事実ならば、
弁護士資格がなくても、
経済的には困窮しないことが約束されたのも同然です。

しかも、日本政府の財政支援となれば、
私たち国民の税金が投入される
ということになります。
今回も血税が関係しているので、また国民の間で議論になりそうです。

ドイツ国営放送の報道内容を詳しく見ていきたいと思います。

小室圭の就職先と日本政府の闇の関係とは?ドイツ国営放送内容を和訳解説

ドイツ国営放送内容を和訳解説①

【英語文】

This weekend’s coverage had focused on the amount of money the Komuro family is costing Japanese taxpayers, with claims that the government promised Komuro’s New York law firm lucrative contracts to ensure that the princess is taken care of financially .

【日本語訳】

今週末の報道は、

小室家に日本の納税者が
費やしている金額に焦点を当てており、

政府は小室のニューヨークの法律事務所に、
財政的に世話をすることを保証するための
有利な契約を約束した
と主張している。

2021年10月26日、
ドイツ連邦共和国国営の国際放送事業体の
ドイチェ・ヴェレ(Deutsche Welle)

眞子さまと一般人である小室圭さんの結婚について、
さまざまな角度から報じています。

出会いから、婚約内定発表、
その後の小室圭さんの母親の金銭問題と結婚延期、
日本の皇室や国民の感情なども詳細に報じる中で、

今回の『日本政府と小室圭さんのNY就職先の
法律事務所との深い関係』
について記載されています。

ドイツ国営放送内容を和訳解説②島田洋一のコメント

【英語文】

“We all know that the life of an international lawyer in New York is very challenging and competitive, so I worry that he will not be up to that task, although I have heard from my contacts in the Japanese government that Tokyo will be using Komuro’s law firm to ensure he is a success and can earn a living,” Shimada said.

“But that is special treatment paid for by Japanese taxpayers, and that cannot be considered a good thing.”

【日本語訳】

「ニューヨークの国際弁護士の生活は
非常に困難で競争が激しいことは誰でも知っているので、

日本から彼の法律事務所に仕事が行くことを
日本政府関係者から聞いたが、

彼がその任務を充分に果たせないのではないかと心配している。

彼(小室圭)が所属する法律事務所は
彼が成功し生計を立てることを保証している。

島田氏は語った。

しかし、それは日本の納税者との特別扱いは全く役に立たない

大学での優秀な成績を報じられていた小室圭さん。

その後、自らで大手法律事務所の就職の内定を
勝ち取ったと思われていました。

しかし、上記のように小室圭さんの就職先と
日本政府の関係が報じられたことで、
当初から就職先は決定していた?の可能性も出てきました。


今回のドイツ国営放送DW(ドイチェ・ヴェレ)に
コメントを出している
島田洋一さんとはいったいどんな人なのでしょうか。

島田洋一とはどんな人?小室圭との関係は?

今回ドイツ国営放送に
コメントを出した島田洋一さんとは、
現在福井県立大学教授であり、
国家基本問題研究所企画委員
をされています。

他にも、拉致被害者を「救う会」全国協議会副会長です。

島田洋一さんは他にも
小室圭さんについてこのようなツイートをしています。

島田洋一さんの全ツイートを確認したところ、
小室圭さんや眞子さまに関しては他にツイートはありません。


他にも皇室関連のインタビュー記事も見当たらないため、
なぜドイツ国営放送に対して、
政府関係者からの情報コメントを出したのか。

今後、島田洋一さんの今回の情報に
さらに注目が集まりそうです。

【会社動画】小室圭の就職先ローウェンスタイン・サンドラとは?小室圭の個人ページは?

【会社動画】小室圭の就職先Lowenstein Sandler(ローウェンスタイン・サンドラ)とは?

小室圭さんのアメリカ・ニューヨークの就職先
Lowenstein Sandler(ローウェンスタイン・サンドラ)は、
いったい
どのような会社なのでしょうか。

【Lowenstein Sandlerの会社情報】

・設立:1961年
・従業員:350人以上
・売上高:3億800万ドル以上(日本円で300億以上) ※2019年
・本拠地:ニューヨーク
・拠点:ニューヨーク、パロアルト、ニュージャージー、ユタ、ワシントンDCの5拠点

小室圭さんがすでに就職している
Lowenstein Sandler(ローウェンスタイン・サンドラ)は、
アメリカ全土に5カ所の拠点を持つ大手法律事務所
です。

その会社の本拠地であるニューヨークに、
小室圭さんは籍を置いています。
眞子さまも小室圭さんの職場にかなり近い場所に
勤務することが報じられています。

Lowenstein Sandlerは、2008年以降急成長しており、
特にテクノロジー、ライフサイエンス、投資ファンドなどに強く、
「企業法務のエリート集団」
と言われています。

また『マンハッタン勤務のエリート弁護士集団』
報じているメディアもあるほど、
ニューヨークの弁護士事務所の中でもかなりのエリート企業のようです。

今回の日本政府と小室圭さんの就職先との深い関係を知ると、
この就職先はすでに決まっていたもので、
収入も約束されていたのか
と捉えられます。

就職先会社HPの小室圭の個人ページ

【特定】小室圭の就職先はどこ?名前や会社HPや年収を日本語全訳で解説

小室圭さんの就職先の会社、
Lowenstein Sandler(ローウェンスタイン・サンドラ)のHPには、
すでに小室圭さんのページが存在します。
※2021年11月3日時点で、
日本からのアクセスのみ出来なくなっています。
 
まずは、役職と担当の欄を見ていきます。

Lowenstein SandlerのHPの小室圭の経歴
役職と担当 日本語訳】

小室圭
事務員(弁護士の助手)
法人、最先端テクノロジー会社を担当

小室圭さんの役職は、『Law Clerk』になっています。
この『Law Clerk』とは、どのような仕事なのでしょうか。

『Law Clerk』=『事務員・助手』
弁護士の手伝い、見習い、という肩書きのようです。

今回小室圭さんがアメリカ・ニューヨーク州の
弁護士試験に合格していれば、
肩書きは事務員から弁護士に変わっていました。

同時に収入も事務員が年収600万円に対し、
弁護士になると年収2,000万円と増額する予定でした。

しかし、今回弁護士試験に落ちたことで、
今後小室圭さんはハードな実務をこなしながら
弁護士試験の勉強を並行して取り組んでいかなければいけません。

情報によると、2022年2月に予定されている
2回目の試験の合格率は1回目より下がると報じられています。

就職先のHPホームページの小室圭さんの個人ページは、
他に学歴欄とプロフィール欄があります。

しかし、この就職先会社HPの
小室圭さん個人ページ内の学歴欄とプロフィール欄について、
虚偽記載の可能性
が疑われています。
その詳細についてはこちらの関連記事をご確認ください⬇︎

スポンサーリンク
目次
閉じる