小室佳代の家計簿フライデー画像と元婚約者母に1万円の金無心電話

2021年10月21日、週刊誌フライデーが、
小室家(小室圭さんの母親の佳代さん)の
新たな金銭問題を報じました。

その内容は、
小室佳代さんが元婚約者に
作らせた両家の家計簿表(画像あり)と当時のメールのやり取り、

元婚約者の母親への佳代さんの金の無心

家計簿は小室佳代さんの直筆があり(画像あり)、
かなり生々しい画像と内容になっています。

そこで今回は、

・小室家(小室佳代さん)と元婚約者の家計簿の内容と画像
元婚約者の母親への佳代さんのお金1万円の無心
・遺族年金不正受給問題が確定!?逮捕の可能性は?

などについて詳しくお届けしていきたいと思います。

目次

【フライデー】小室佳代の家計簿画像と元婚約者母に金無心問題

小室佳代の家計簿フライデー画像と元婚約者母に1万円の金無心電話

秋篠宮眞子さまと小室圭さんの結婚まで
わずか5日の2021年10月21日、
週刊誌フライデーが、小室家の新たな金銭問題を2つ報じました。

【小室佳代と元婚約者Aさんとの新たな金銭問題】

①元婚約者のAさんと小室佳代さんが交わした
 小室家の家計簿表を公開

元婚約者の高齢の母親に、
 当時小室佳代さんがお金を無心
しており、
 最近になってその事実を母親が告白し発覚

4年前から言われ続けている
元婚約者の男性Aさんと
小室圭さんの母親・佳代さんとの400万円金銭問題も
まだ解決されていない中での新たな問題。

具体的にどういった内容なのか
当時の家計簿画像と佳代さんの直筆文字、
佳代さんのメール画像も併せて見ていきたいと思います。

【フライデー画像】小室佳代と元婚約者の家計簿

【フライデー画像】小室佳代と元婚約者の家計簿

眞子さまと小室圭さんの結婚直前、
小室圭さんの母親・佳代さんの元婚約者の男性Aさんは
『伝えたいこと』としてある画像を公開しています。

上のフライデー画像は、2010年10月分の
元婚約者Aさんと小室佳代さんが交わした両家の家計簿の画像
です。

当時元婚約者Aさんと小室佳代さんの関係は、
婚約中で、2010年9月に婚約したばかり。

当時、元婚約者Aさんは佳代さんから
こう言われたと言います。

元婚約者Aさん】

彼女からの希望で、
私がパソコンで自分の1ヵ月の収支をまとめた文書を作成し、
それをプリントして佳代さんに渡しました。

そこに彼女が小室家の収支を
手書きで記入したもの
がこれです

フライデー画像】小室佳代の家計簿直筆の内容

小室佳代の家計簿フライデー画像と元婚約者母に1万円の金無心電話

小室圭さんの母親の小室佳代さんは、
元婚約者Aさんに作成させた家計簿に
自ら直筆で詳細を記載しています。

佳代さんが直筆した項目別に詳しく書き出した内容がこちらです。

【小室佳代さん家計簿直筆追加内容 ①小室圭の教育費】

・(息子の小室圭)圭教育 40,000円 
     (内訳)➡️電車 12,000円
         バス 8,000円
         ランチ&ディナー 15,000円
         本  5,000円

元婚約者Aさんが作成した
家計簿表の住居費K(佳代さん)の欄は完全に無視して、
息子の小室圭さんの教育費の詳細をまず明記しています。

圭教育と書いているのは、
小室圭さんの学費の内容ではなく、
学校に通学する際の交通費や食費や
勉強のための書籍代等と思われます。

『食費』と書かずに、
『ランチ&ディナー』と書くあたりが、
セレブ思考の強い母親の佳代さんの価値観を強く感じます。

【小室佳代さん家計簿直筆追加内容 ②小室佳代のお小遣い】

・小遣いK(佳代)  30,000円 
     (内訳)➡️小遣い 20,000円
         定貯 10,000円

続いて、項目の『小遣いK』は、
小室佳代さんの1ヶ月のお小遣い金額になります。

お小遣い30,000円。
この金額のお小遣いをもらっていない
サラリーマンも多いではないでしょうか。

主婦でも自分のお小遣いが
毎月30,000円もある人は少ないのでは?

ここで驚きなのが、小室佳代さん、
自分のお小遣いは30,000円と明記しているのに、
夫となる元婚約者Aさんのお小遣いは空白のまま
です。

自分と我が子の経費だけが主張されています。

小室佳代の家計簿フライデー画像と元婚約者母に1万円の金無心電話

【小室佳代さん家計簿直筆追加内容 ③圭学ヒ】

圭学ヒ(息子の小室圭の学費) 月➡︎元婚約者Aさん
               留➡︎K(小室佳代)

『圭学ヒ』とは息子の小室圭さんの
大学の学費と考えて良さそうです。

『月』➡︎元婚約者Aさん
『留』➡︎K

と明記しており、
『月』は『月々の学費』で元婚約者に支払わせ、
『留』は『留学』で佳代さんが自身で準備する
という意味でしょうか。

ですが、家計簿表を見てもわかるように、
小室佳代さんの1ヶ月の収入は、
当時正社員で勤務していた
老舗洋菓子店の給料120,000円と遺族年金90,000万円です。

佳代さんの1ヶ月21万円の収入で、
留学費用を賄えるのか疑問です。

また、2021年4月に公表された小室圭さんの文書には、
圭さんの学費にはAさんのお金は使っていないと明記されています。


しかし、上の画像では、月々の学費は
元婚約者が支払うように捉えられます。果たして真相は?

今年4月に公表された「小室文書」では、
「A氏が渡したおカネは圭さんの学費には使われていない」と主張されていたが、
この家計簿を見ると、とてもそうは思えない。

FRIDAYデジタル

【小室佳代さん家計簿直筆追加内容 ④衣服代】

衣服代 ()?➡︎元婚約者Aさん
K(小室佳代) 貯

そして『衣服代』は?になっているので、
衣服代も元婚約者Aさん持ちのようですね。

右にある、『K貯』とは佳代さんの貯金のことと推測されます。
しっかりと自身の貯金のことも明記しています。

この家計簿のやりとりがされる前後、
小室佳代さんは元婚約者Aさんに家計簿について
メールを送信しています。その内容がこちらです。
⬇︎⬇︎⬇︎

フライデー画像】小室佳代が元婚約者に送った家計簿メール

フライデー画像】小室佳代の家計簿催促メール

小室佳代の家計簿フライデー画像と元婚約者母に1万円の金無心電話

小室佳代さんは元婚約者Aさんに、婚約した直後、
お互いの収支を合わせた家計簿を
作成するように催促しています。

上の画像はその際に、
元婚約者Aさんが小室佳代さんからもらったメール画像です。

【小室佳代さんが元婚約者Aさんに送った家計簿催促メール】

2020年10月16日
題名:♡おはようございます

昨夜は遅くまでお邪魔いたしました。
時間が経つのは早いですね。
次回は小室亭にどうぞ。

経済的な煮詰めたお話は
パピーのお作りになるデータ表
(家計簿と言う響きが好きでないので)がないと
先に進まないので鶴首で待っていますね。

小室佳代さん、『家計簿』という響きがお好きではないようで、
『データ表』と言い換えています。

『鶴首で待つ』=鶴のように首を長くして待っています♡家計簿を♡
という意味
のようです。

元婚約者Aさんは一貫して、
『パピー』と呼んでいる
ことも特徴。

やはり、小室圭さんのインターナショナルスクールや
国際基督教大学や海外留学、

そして元婚約者Aさんとのメールのやり取りを見ても、
『パピー』『データ表』など横文字が多く、
海外志向が顕著に現れているのが特徴です。

フライデー画像】小室佳代の家計簿ありがとうメール

鶴首で待った『データ表』(家計簿)元婚約者Aさんが作成し、
小室佳代さんに渡すと、

佳代さんからこのような返信メールが。

【小室佳代さんが元婚約者Aさんに送った
家計簿ありがとうメール】

2020年10月23日
題名:収支決算表

今日は完璧な秋晴れですね
室内で仕事をしているのが歯痒いです

昨日は決算表をありがとうございました。
昨夜は帰りが遅く、
今夜も遅くなる予定なので、
明日ゆっくり拝見します。
ちなみに私のほうは今までに比べ〜

上記フライデーに掲載された画像メール、
題名が『収支決算表』となっています。

まだ婚約したばかりのカップルですが、
収支決算表』という生々しい題名のメールを送る佳代さん。

一般のカップルだと、
婚約の1ヶ月後はラブラブで、
結婚式や新婚旅行の準備をしたり、
二人の新居を探したりといった時期ですよね。

でもここは佳代さん、
しっかりとお相手の経済状況を、
1万円単位で完全把握しています。

小室佳代が元婚約者の母親に1万円を無心電話

小室佳代の家計簿フライデー画像と元婚約者母に1万円の金無心電話

今回のフライデーのスクープ、
もう一つの金銭問題で新たに発覚したことが。

元婚約者Aさんは、つい最近、2021年9月末に、
元婚約者の現在90代の母親と電話をしていたところ、
あることが判明し小室佳代さんに対して怒っている状況です。

その内容はこちらです。

元婚約者Aさん】

ある日、私の母が住んでいる家の固定電話に、
佳代さんから電話がかかってきたそうです。

その用件は『東京に住んでいる圭のところに会いに行きたいんですが、
おカネがなくて困っています。
急ぎでおカネを振り込んでもらえませんか?』
というものだった

わずか2回しか会っていない
元婚約者Aさんの母親と小室佳代さん。

元婚約者Aさんがわずかの時間席を外した隙に、
小室佳代さんは元婚約者Aさんの母親に連絡先を聞いていたと言います。

元婚約者Aさんの母親は、婚約している息子のことを思い
元婚約者Aさんに黙って、銀行に行き振り込んでいます。

しかもその額は、

佳代さんが母親に無心してきた額は「1万円」だった

元婚約者Aさんは、当時80代後半だった母親にまで
お金を無心していたことに怒りの感情が抑えきれない
と話しています。

小室佳代の遺族年金不正受給が確定!?逮捕の可能性は?

小室佳代の家計簿フライデー画像と元婚約者母に1万円の金無心電話

ここで、今回問題となっているのが、
家計簿から判明した
『元婚約者Aさんの収入』と『遺族年金受給』の同時受給。

【小室家と元婚約者の収入】

・A氏の収入 給料 : 37万7000円
・佳代さんの収入 給料: 12万円
・遺族年金      :9万円
収入計 21万円

この家計簿表の収入欄を見ると、
小室家が遺族年金を受給しながら、
元婚約者の給料も家計として換算していたことが明らか
になっています。

通常、遺族年金を受給している人が
結婚した場合、内縁関係にある場合は、
遺族年金の支給がストップします。

しかし、小室佳代さんはそのことを分かった上で
二重に受給していたことが上記画像やメールのやり取りからわかります。

長く疑われていた小室佳代さんの遺族年金不正受給問題ですが、
今回疑惑から確定に変わる可能性が高まってきました。

今後、国の忖度がなければ、
逮捕の可能性もありそうですが、
皇室関係者の親戚にあたるので、
捜査などの動きまでには至らない可能性もあります。

今後の検察の動きにも注目です。
つい、先日もジャーナリストの篠原常一郎さんが
小室佳代さんの刑事告訴しています。
その内容や告訴動画はこちらです⬇︎⬇︎⬇︎

スポンサーリンク
目次
閉じる