藤澤五月の仕事と会社を特定!かわいい制服姿とムチムチ私服画像20選

藤澤五月の仕事と会社のかわいい制服姿と私服画像

2022年北京オリンピックの
カーリング女子日本代表の藤澤五月(ふじさわさつき)選手

藤澤五月選手はカーリングチーム『ロコソラーレ』のメンバーとして活躍する一方、普段はカーリングとは全く異なる仕事をしています。

そこで今回は、
・藤澤五月選手の仕事は何?
・藤澤五月選手の勤務する会社はどこ?
・藤澤五月選手のかわいい制服姿とムチムチ私服画像20選

などについてお届けしていきたいと思います。

目次

藤澤五月の仕事を特定!

藤澤五月の現在の仕事は保険会社の事務

藤澤五月選手は北海道北見市にある保険代理店の会社で働いています。

保険代理店ですが職種は保険外交員など営業ではなく、データなどを入力する事務の仕事を担当しています。

カーリングチームのLS北見に加入した2015年から、保険会社の事務職をしており、2022年現在も在籍しているので7年間勤務しています。

勤務する会社の専務も大会が続く藤澤五月選手を考慮して、

【勤務する会社の専務】
「こちら(会社)はしばらく休んで欲しい」

とメダル休暇などもあるようです。
理解のある会社で藤澤五月選手もカーリングに集中できますよね。

また2018年の平昌オリンピックで藤澤五月選手が銅メダルを獲得した後には、勤務する会社にも反響があったようです。

【勤務する会社の専務】
「北海道外から10軒ほど申し込みがありました」

藤澤五月の以前の仕事は中部電力社員

藤澤五月選手は北海道北見北斗高等学校を卒業後は、地元の北海道を離れ2010年に長野県の中部電力に入社します。

藤澤五月選手が中部電力に入社した理由はまさにカーリングのため。

中部電力は2010年に中部電力カーリング部を創設し、藤澤五月選手その初年度のメンバーとなりました。

当時、藤澤五月選手はチーム最年少でありながら、フォーススキップとして活躍します。

【スキップとは?】
ストーンをどこに置くかの指示、声かけを行う人のことです。常に変化する氷の状況を読みながらゲームプランをたてるチームの司令塔

その後、カーリングの元日本代表であり、カーリングチーム『ロコ・ソラーレ』の創設メンバーである本橋麻里さんに誘われ、中部電力を退社し『ロコ・ソラーレ』に移籍しています。

【特定】藤澤五月の会社はコンサルトジャパン

コンサルトジャパンとはどんな会社?

目次
閉じる