松田聖子の母•一子さんの現在の年齢と体調!家出し断絶から付き人への真相

松田聖子の母•一子さんの現在の年齢と体調!家出し断絶から付き人への真相

40年以上歌手として第一線で活躍する松田聖子さん。

仕事も家庭も全て手に入れている松田聖子さんですが、
その陰では聖子さんのプライベートを支える
母親の蒲池一子(かまちかずこ)さんの存在がありました。

現在、聖子さんの母・一子さんはどうされているのでしょうか。
一部ではあることがきっかけで一子さんが家出をして断絶状態にあると報じられています。

今回は
・松田聖子さんの母親・蒲池一子さんの現在の最新画像あり!
現在の年齢や体調面は
・松田聖子さんと母親・一子さんの断絶の噂や関係性

 一子さん直接インタビュー
・松田聖子さんと母親・一子さんとの懐かしい共演動画
・最新情報 孫の神田沙也加さんの密葬に祖母の一子さんも出席情報

などについて詳しくお届けします。

目次

松田聖子の母•一子さんの現在は?年齢や体調面を調査

母•一子さんの現在の年齢は?

松田聖子さんの母親の名前は、蒲池一子(かまちかずこ)さんと言います。
ちなみに松田聖子さんの結婚前の本名は
蒲池法子(かまちのりこ)さん。
芸名と全く違う本名で、若い人は知らない人も多いようですね。

松田聖子さんの母・一子さんの2022年現在の年齢は89歳です。

1980年代は、歌番組や雑誌で時々、娘・聖子さんと登場していた一子さんも、
ここ30年以上は全く表舞台に登場していません。

高齢になった母・一子さんですが、現在はどのように過ごしているのでしょうか?
現在の一子さんについて、2022年週刊誌が報じています。
その内容がこちらです。

【最新画像】母•一子さんの現在の体調は?

松田聖子の母•一子さんの現在の年齢と体調!家出し断絶から付き人への真相
女性自身

2019年までは元気にしていたようですが、
2020年に一子さんは倒れ体調が安定しない日々が続いていると報じられています。

その後、娘である松田聖子さんが仕事をしながら
母・一子さんの看病をしている
ようです。

特に病院や施設に入院しているとは報じられていないので、
現在は自宅で松田聖子さんが看病をされているのかもしれませんね。

長年、聖子さんを支えていた母の一子さんが倒れるなど、仕事が満足にできない日々が続いたのです。まだ一子さんの体調は安定していないので、看病を続けながら、損失を取り戻すため精力的に仕事に取り組んでいるのです」(レコード会社関係者)

FRIDAY DIGITAL

しかし、一方で2021年12月に孫の沙也加さんが亡くなった後、
憔悴した娘の聖子さんに代わって
母の一子さんが買い物を出かけることも多くなった
との情報もあります。

母親の一子さんも89歳と高齢でありながらも、
かわいい沙也加さんを失って憔悴した聖子さんを
必死で支えているようですね。

沙也加さんの死後、憔悴してほとんど外出できない聖子さんに代わって、一子さんが買い物に出かけることも多く、聖子さんの好きなバタークリームケーキを注文したこともあるそうです」(前出・聖子の知人)

女性自身

母•一子さんが家出し断絶の原因は聖子の男関係だった

松田聖子の母•一子さんの現在の年齢と体調!家出し断絶から付き人への真相

松田聖子さんは1989年6月に、
大手芸能事務所のサンミュージックから独立し、
個人事務所の『ファンティック』を設立しています。

当時の社長は松田聖子さんの実父の蒲池孜(かまちつとむ)さんでしたが、
その後、2014年まで母親の蒲池一子さんが取締役を務めています。

その2014年当時、松田聖子さんはマネージャーと愛人関係が報じられていて、聖子さんは母・一子さんが取締役を務める事務所『ファンティック』を退所しています。

そして松田聖子さんはそのマネージャーと新事務所を立ち上げています。

その後、母親の一子さんは同居していた家を出ています。
聖子さんと同居していた自宅から少し離れた
聖子さんが新築した一軒家で一人暮らしを始めています。

一子さんとしても、プライベートと仕事を混同させているように見える娘・聖子さんを許せないという思いがあったのかもしれません。

「愛人とも報じられたマネージャーをめぐり、関係に亀裂が走ったのは5年前。14年2月、聖子さんは一子さんが取締役を務める事務所『ファンティック』を退所。マネージャーと新事務所を立ち上げたのです。その後、一子さんは家を出ました」(音楽関係者)

女性自身

【関連記事】母親・一子さんを家出させた松田聖子の男関係⬇︎ 当時のマネージャーとの交際についての詳細はこちら⬇︎⬇︎⬇︎

母・一子さんが許せなかった松田聖子の男関係

松田聖子の恋愛遍歴40年分を時系列まとめ!男好きで外国人や不倫略奪結婚も河奈裕正
中央は松田聖子の現在の夫の河奈裕正さん

松田聖子さんの母・一子さんが家出をした理由は、
聖子さんの当時の男性関係に対しての理解が出来なかったからと言われています。

当時聖子さんにはマネージャーで愛人とも言われていた
元格闘家で整体師だった河田将道さんと交際していたと報じられてました。

その男性とは交際していく中で自宅に同居し、その後住み込みのマネージャーに。

その同じタイミングで、2012年当時、
慶應義塾大学准教授の河奈裕正さんと3回目の結婚をしています。
※2021年も婚姻中

この3回目の結婚の際に、母・一子さんは聖子さんにマネージャーとの関係を清算するように何度も説得していましたが、聖子さんは聞く耳を持たなかったと言われています。

それに起こった母・一子さんは長年同居していた家を出て行っています。

母•一子さんから聖子の兄へ社長継承した理由は終活

上の画像は聖子さんの実兄の所属事務所社長・蒲池光久さん

家出をした聖子さんの母・一子さん。
その後しばらく松田聖子さんと母・一子さんの関係が断絶します。

そして、2018年、一子さんは突如聖子さんの事務所
『ファンティック』の代表取締役を退所してしまった
のです。

その退所の理由は、『生前整理の一環』のようで、
当時86歳になった一子さんは、
取締役の役職を息子であり聖子さんの兄に任せたのでした。

現在で言うところの『終活』を一子さんは80代になり考えたようですね。

そして一子さんは聖子さんに対してこう述べたと言います。

【松田聖子さんの母親・一子さん】
『最後に、私があの子を守りたい』

一子さんとしても高齢であるため、
娘である松田聖子さんと断絶したままの状況を
なんとかしたいと思ったのかもしれませんね。

母•一子さんが86歳の高齢で聖子の付き人へ

https://presidenthouse.net/blog-entry-2488.html

再度、娘の聖子さんと和解した母親・一子さんは、
なんと2018年ごろから、
聖子さんの付き人をするにようになったと報じられています。

2018年時点での一子さんの年齢は86歳。
高齢にもかかわらず、聖子さんの海外での
映画のプロモーションの仕事にもついて行って聖子さんのサポート
をしています。

2018年当時の聖子さんの活動は、全国8都市ツアーに、ジャズ初挑戦となった「PREMIUM SEIKO JAZZ LIVE 2018」も開催。
そのジャズ初挑戦にも母・一子さんの助言があったと言います。

【母・一子さん】
『好きなことをすればいい』

その後は毎年恒例の年末のクリスマスディナーショー、
紅白出演など多忙を極めていました。

ただ、下記の証言にもあるように、
当時86歳の母親が娘にずっと日傘をさしてあげる光景も
聖子さん母娘関係にしかない光景ですね。

聖子さんのそばには、いつも母の一子さんの姿がありました80歳をすぎている彼女が、ずっと娘の聖子さんに日傘をさしているんです。最初は『あの人は付き人かな?』と思っていたのですが、後で聖子さんのお母さんだと聞いて驚きました」(前出・聖子の知人)

性自身

松田聖子と母•一子さんが二世帯同居へ

2018年8月には、週刊誌『女性自身』が聖子さんと
母・一子さんの二世帯同居を始めた
と報じています。

一度家出をした母・一子さんが再び聖子さんのサポートすることで、
聖子さんの心が次第に動き、一子さんのために自宅をリフォームしたと報じています。

また一子さんは週刊誌のインタビューで、今回の同居についてこう話しています。

【母・一子さん】
「ええ、私ももう86歳なのでね。そんな私を娘(聖子)はいつも心配して『そばにいないと何があるか分からないから、1人でいたらダメ!』って言ってくれて。だから全然、大丈夫なんですよ」

聖子さんの思いに母・一子さんの嬉しいそうな気持ちが伝わってきますね。

「ここ1年くらいはほぼ毎日、聖子さんのご自宅へお母さんが通われているようですね。つい先日も、お母さんと前後してリフォーム会社の業者さんが来ていました。それで『聖子さんはお母さんのためにお家をリフォームされるのかしら』って、ご近所では噂になっているんです」(近所に住む主婦)

女性自身

しかし、2021年12月、一子さんにとって
耐え難いショックなことが起きてしまいます。

一子さんが孫の神田沙也加の急死で密葬に参加

2021年12月18日、松田聖子さんの娘であり、蒲池一子さんの孫でもある神田沙也加さんが転落死するという大変ショッキングなニュースが発生しました。

一子さんにとって、孫の神田沙也加さんは育ての親。
神田沙也加さんが幼い頃は海外進出などで不在がちで多忙な聖子に代わり、
祖母の一子さんが孫の沙也加さんを育てています。

沙也加さんが高校時代に芸能界デビューし、
『親の七光り』と言われ結果が出ずにその後一旦芸能活動を休止しています。

再度復帰してからは、自身の努力で『アナと雪の女王』の日本語吹き替えで大ブレイクしています。

その後のミュージカルで力をつけ、人気・実力ともに人気女優の仲間入りを果たしている状況の中での突然の神田沙也加さんの転落死。

沙也加さんが亡くなった北海道での密葬にも、
祖母の一子さんも参列したと報じられています。

一子さんが聖子さんの代わりに育てていた時、
歌手・ミュージカル女優になる孫の沙也加さんに

沙也加さんの祖母の一子さん
「歌手になるのだけはやめなさい」

こう言って、今回の悲しい結果になってしまったことは
祖母の一子さんにとっても苦しく耐え難かったのではないでしょうか。

≪89歳祖母も札幌入り≫聖子の母で、沙也加さんを幼い頃から厳しくしつけてきたことで知られる祖母・一子さん(89)も札幌入りしていた。幼い頃からおもちゃのマイクを手に歌うのが大好きだった孫に「歌手になるのだけはやめなさい」と言い続けた一子さん。それは“偉大すぎる母”と比較され、つらい思いをしないようにとの思いから。母娘で溝ができても常に沙也加さんを見守っていた。

スポニチ

神田沙也加さんの急死の際、沙也加さんの幼少期の松田聖子さんの男性関係がクローズアップされていました。当時の聖子さんの男性遍歴がこちらです⬇︎⬇︎⬇︎

目次
閉じる