鬼塚雅の両親(父母)顔画像や職業!美人3姉妹にゴルファーで実家金持ち

鬼塚雅の両親(父母)顔画像や職業!美人3姉妹にゴルファーで実家金持ち

北京オリンピックでメダルが期待されている
スノーボード女子スロープスタイル鬼塚雅(おにつかみやび)選手

その鬼塚雅選手の母親が超美人で、
職業についても特定さ
と話題になっています!
父親の顔画像や職業も気になります。

また鬼塚雅選手は3姉妹で、
妹(貴理)はプロゴルファーで鬼塚雅選手とそっくり顔なんです。

そこで今回は、
鬼塚雅選手の両親(母親・父親)の顔画像や職業
鬼塚雅選手の妹・貴理の職業はゴルファー&3姉妹の顔画像
鬼塚雅選手の実家はお金持ち?!
鬼塚雅選手がスノーボードを始めたきっかけ

目次

鬼塚雅のwikiプロフィールと経歴・成績

鬼塚雅のwikiプロフィール

鬼塚雅の両親(父母)顔画像や職業!美人3姉妹にゴルファーで実家金持ち

名前:鬼塚 雅(おにつか みやび)
生年月日:1998年10月12日(23歳)(2022年現在)
出身:熊本県熊本市
家族:父親、母親、鬼塚雅選手の3人家族
身長:158cm
 ※2022年時点
体重:47kg ※2022年時点
学歴:熊本・ルーテル学院高➡︎早稲田大学スポーツ科学部
職業:フリースタイルスキー・スロープスタイルとビッグエアーの選手
所属:星野リゾート

所属している星野リゾートの公式ホームページの
鬼塚雅選手のページでは、好きなゲレ食(ゲレンデで食べる食事)は、

鬼塚雅選手】
アルツ磐梯(ばんだい)・猫魔(ねこま)スキー場の塩カツ丼

と語っています。

現在のゲレンデの楽しみは滑るだけではなく、
おしゃれなカフェやクオリティーの高いレストランの食事なども楽しみの一つ。

鬼塚雅選手のようなプロ選手も練習の合間の休憩中は、
一般人と同じメニューを楽しんでいるようです。

鬼塚雅の経歴・成績

※SS=スロープスタイル BA=ビッグエア
【2010年】
・VOLCOMピーナッツバターチャンピオンシップ 2位 SS
【2011年】
VOLCOMピーナッツバターチャンピオンシップ 1位 SS
【2012年】
Burton ヨーロピアンジュニアオープン 1位 SS
【2013年】
o’nell evolution 1位 BA
・Burton ヨーロピアンジュニアオープン 3位 SS
South America Rookie Fest 2013 1位 SS
FIS South American Cup 1位 SS
【2014年】
FIS 第20回全日本スキー選手権大会スノーボード スロープスタイル 1位 SS
・Burton ヨーロピアンオープン 2位 SS
・Burton High Fives 2位 SS
【2015年】
・ スノーボード世界選手権 1位 SS
・Winter Games NZ 1位 BA
【2016年】
・LAAX OPEN 3位 SS
・FIS W杯 メンヘングラッドバッハ大会 3位 BA
【2017年】
・スノーボード世界選手権 3位 SS
【2018年】
・平昌オリンピック ビッグエアー 8位 入賞
FISスノーボードワールドカップ 張家口大会 1位 SS
【2019年】
・FISスノーボードワールドカップ クライシュベルク大会 3位 SS
・Burton US Open 3位 SS
AIR+STYLE 北京 FISスノーボードワールドカップ 1位 BA
【2020年】
X Games Aspen 1位 BA
・Burton US Open 3位 SS
【2021年】
・XGames Aspen 2位 BA
・FISスノーボード世界選手権 3位 BA

鬼塚雅選手は2010年公式大会のデビュー以降は、
11年連続で3位以上の表彰台に上がる成績に輝いています。

直近の2021年にも世界選手権3位、公式大会2位と
表彰台に上がる好成績を納めています。

2022年北京オリンピックでも、メダルが期待されますね。

顔画像】鬼塚雅の両親(父親•母親)の美人顔画像と職業を特定

【顔画像】鬼塚雅の母親が美人すぎる!職業を特定

鬼塚雅選手の両親(父親・母親)の顔画像や
年齢、職業などについてみていきたいと思います。

上の画像は鬼塚雅選手の母親と鬼塚雅選手の2ショット画像です。
この画像は鬼塚雅選手が高校3年生の18歳の時に撮影された画像。

お母さん、めちゃくちゃ美人で、女優さんみたいに綺麗ですよね。

母親の名前は鬼塚美代子さんで、
年齢は公表されていませんが40代半ば〜50歳前後に見えます。

母親の鬼塚美代子さんの職業は、
介護の仕事をされていたと報じられています。

鬼塚雅選手の母親】
名前:鬼塚美代子
年齢:40代半ば〜50歳前後
 ※2022年時点
職業:介護職

鬼塚雅を支えた母親のエピソード

鬼塚雅選手は多くのスノーボーダーとは違い雪国出身ではなく、
熊本県熊本市生まれ。

練習環境のない中、地元熊本を離れ、
鬼塚雅選手を遠方のスキーの出来る練習場まで連れて行っていたのが、
母親の鬼塚美代子さんです。

また練習に疲れた娘・雅さんのために
母親の雅さんは眠れるスペースを確保した特別仕様の車を運転し、
常に遠征をサポート
してきました。

母親の美代子さんは以前インタビューで娘の雅さんについて、
こう話しています。

【母親・美代子さん】
真面目そうじゃないふうに見えて、責任感がものすごく強いです

一人で背負っているものじゃないとわかっているから。
周りの応援をちゃんと理解している」

そんな母親のサポートについて、雅さんは

【鬼塚雅】
「ありがたいなと思っています」

鬼塚雅の父親の顔画像と職業はボーダーでGTO好き!?

鬼塚雅選手の父親について調査していくと、
『無類のGTO好き』という情報がありました。

その漫画『GTO』の中に登場する女性『相沢雅』の名前から
長女である雅さんの名前が名付けられたのでは?と言われています。

鬼塚雅選手の父親については、
名前や年齢、職業等の情報が現時点で公表されていません。

しかし、鬼塚雅選手が5歳の時から、
お休みの時には地元の熊本から福島県にある星野リゾートが運営している
スキー場にキャンピングカーで練習しに行ったりしています。


また平日も、雅選手が学校が終わってから地元熊本から福岡の練習場まで、
片道2時間かけて練習に行っていた
そうです。

遠方のため、かなりの交通費や滞在費、練習費を要します。

そのことからも、鬼塚雅選手の父親の職業は、
経済的にも余裕があり、時間の自由もきく経営者の可能性も高そう
ですね。

また、スノーボーダーとして活躍していた選手の可能性もあります。

父親の名前や年齢、職業などの情報が入り次第追記したいと思います。

【顔画像】鬼塚雅の姉(あや)の職業は?

左が姉のあやさん、中央が妹、右が鬼塚雅選手

鬼塚雅選手は実は3姉妹なんです!

妹の貴理さんは雅さんのインスタにも時々登場するので、
ふたり姉妹だと思っている人も多いようですが、
雅さんには姉が1人います。

鬼塚雅さんの姉の名前は『あや』さん。
年齢は雅さんの2歳年下になるので、
2022年時点で25歳になります。

以前は東京の大学に通っていたようですが、
現在は社会人になっているようですね。

3姉妹の真ん中の雅さん、妹の貴理さんの顔立ちとも違って、
長女で姉のあやさんもとても美人ですよね。

【顔画像】鬼塚雅の妹(貴理)の職業はプロゴルファーで顔が姉妹そっくり

鬼塚雅選手の妹の名前は鬼塚貴理(おにつかきり)さんで、
年齢は鬼塚雅選手の2歳年下の2022年現在、22歳になります。

顔画像を見てみると、
鬼塚雅選手とそっくり顔でうり二つといった印象です。

姉妹はとっても仲良しで、妹の鬼塚貴理さんのインスタには、
姉・鬼塚雅さんとの2ショットが投稿されています。

妹・貴理さんは姉の雅さんのことを、こう呼んでいます。

【妹・鬼塚貴理】
姉の雅さんのことを『びーちゃん』

お姉ちゃんや、みやびちゃんではなく、
『びーちゃん』って仲良しの友達って感じですね。

鬼塚雅選手の妹】
名前:鬼塚貴理(おにつかきり)

生年月日:2020年12月30日
年齢:22歳 ※2022年時点
身長:155cm
血液型:B型
学歴:熊本国府高等学校
職業:ゴルファー
所属:熊本空港カントリークラブ

https://twitter.com/MiyabiOnitsuka/status/1055966488497143809?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1055966488497143809%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fkeisosha.com%2Fonitsuka-miyavi-sister%2F

鬼塚雅さんの妹の鬼塚貴理さんの職業は、
なんとプロゴルファー!

その妹の貴理さんも幼い時には、
姉の雅選手と一緒にスノーボードを練習していたそうです。しかし、

【妹・鬼塚貴理】
(スノーボードは)だんだん自分には合わないと思い始め、
真剣にやらなくなり辞めてしまった。

でも、現在はゴルファーとして活躍していてアスリート姉妹です。
そのゴルフを始めるきっかけは、
ゲームの『みんなのゴルフ』にハマったから
!だそうです。

熊本甲府高校を卒業後の2019年3月に、プロテストを合格しています!

今後の鬼塚貴理さんの活躍に期待したいですね。

鬼塚雅選手のゴルフ成績】
・2017年 熊本県ジュニアゴルフ選手権 優勝
・2018年 九州女子選手権競技 第3位
・2018年 九州ジュニアゴルフ選手権 優勝
・2021年 第10戦 Sky new Normal Ladies Cup最終日 初勝利

鬼塚雅の幼少期とスノーボードを始めたきっかけと実家は金持ち?!

鬼塚雅選手は5歳のときに福岡市内の室内練習場で、
はじめてスノーボードを始めます。

そして、5歳の時には、現在所属している
星野リゾートが運営する福島県のスキー場「アルツ磐梯(ばんてい)」を拠点に練習
し、「アルツ磐梯」で開催された初めてスノーボードの大会で優勝しています。

そのわずか3年後の8歳の時には、
鬼塚雅選手の才能に将来性を感じた

大手用具メーカーBURTON(バートン)がスポンサーにつきプロとなります。

鬼塚雅選手が世界で活躍するようになってからも、
お正月の恒例行事としてアルツ磐梯に家族で遊びに来ていたそうです。

地元熊本から娘の雅さんのために、
休みのたびに遠く福島などに練習に行っていたとのことですから、
実家はかなりお金持ちだった可能性は多そうですね。

福岡市の室内施設で5歳からスノーボードを始め、8歳の時には将来性を見込んだ大手用具メーカーから支援を受けるまでになり、海外の大会などに出場して着実に力を伸ばした。

日刊スポーツ
目次
閉じる