中村輪夢の父親と母親の顔画像と職業は?元選手で社長!店の場所は

中村輪夢の父親と母親の顔画像と職業は?元選手で社長!店の場所は

東京オリンピックBMXフリースタイルに出場する『自転車の申し子』中村輪夢(なかむら りむ)選手。

まだ19歳の中村輪夢選手ですが、世界ランキング1位(2019年時点)と五輪でもメダル候補として大注目されています。

その中村輪夢選手の父親・母親の顔や職業が気になります!

そこで今回は、

中村輪夢の父親と母親の顔画像と職業は?
父親は元選手で社長?父親が経営する店の場所は?

などについて詳しくお届けしていきます。

スポンサーリンク
目次

中村輪夢選手とは?wikiプロフィール

中村輪夢の父親と母親の顔画像と職業は?元選手で社長!店の場所は

名前:中村 輪夢(なかむら りむ)
生年月日:
2002年2月9日(19歳)(2021年現在)
出身:京都府京都市出身
身長:165cm、体重55kg

血液型:B型
活動期間:2015年〜
所属:ウイングアーク1st株式会社
職業:BMX選手

中村輪夢(なかむら りむ)選手は2021年現在、19歳のBMX選手です。

まず『BMX』とはどんなスポーツなのでしょうか。

【BMXとは?】

BMXとはBicycle Motocross(バイシクルモトクロス)の略で自転車競技の一種
また、その競技で使われる自転車のこと

中村輪夢選手のオリンピックの出場予定種目は、『BMXフリースタイル』という種目になります。

中村輪夢選手の所属と練習場所

中村輪夢選手の所属企業は『ウイングアーク1st株式会社』です。

ウイングアーク1st株式会社とは?】

事業内容業務用パッケージソフト事業企業で、向けのソフトウェアやサービスを開発・販売する会社
本社:東京都港区六本木3-2-1
・売上高約180億円(2020年)

この所属会社が中村輪夢選手の練習場所として4億円かけて設立したのが、『Wing Park 1st』で、中村輪夢選手の自宅のある京都に作っています。

BMX競技の練習場はなかなか日本になく、練習のために海外に言っていたそうなので、中村輪夢選手にとって最高の専用練習施設です。

このことからも、所属会社の中村輪夢選手への期待の大きさ、実力の高さがわかりますね。

スポンサーリンク

中村輪夢の学歴(中学•高校•大学)

中村輪夢選手の出身中学・高校・大学を見ていきます。

中村輪夢選手の出身中学は【京都市立西京極中学校】です。

自宅の場所は現在調査中ですが、この中学校付近でしょうね。

中村輪夢選手の出身高校は【京都つくば開成高等学校】です。

こちらの高校も京都市内にあり、通信制の高校なので、海外での試合や遠征が多い中村輪夢選手にピッタリの高校ですね。

中村輪夢選手の出身大学は、【環太平洋大学】です。

大学は地元の京都を離れ、岡山県にある環太平洋大学です。

幼い頃からスポーツをして、世界レベルの実力のある選手の多くは、競技に専念するために大学はあまり行かない人が多い傾向にあります。

しかし中村輪夢選手は、競技を続けながら、将来を見据えて大学に通っているのではないでしょうか。2021年現在、大学2年生になります。

スポンサーリンク

中村輪夢の両親(父親•母親)兄弟姉妹の顔画像と名前と年齢

中村輪夢選手の両親(父親•母親)と兄弟姉妹は、

【中村輪夢選手の両親(父親•母親)と兄弟姉妹】

父親中村辰司(なかむら たつじ)さん 46歳(2021年現在)

母親:中村麻美(なかむら あさみ)さん 46歳(2021年現在)

姉:中村百果(なかむら ももか)さん

中村輪夢選手の父親•辰司さんと母親•麻美さんの年齢は、2021年時点で46歳になります。

とても若々しいお父さんで、お母さんも綺麗な方ですね。
お父さんとお母さんが27歳の時に、中村輪夢選手が生まれています。

早速、お父さんの職業や中村輪夢選手の実家についてみていきましょう。

中村輪夢の父親の職業と実家

中村輪夢の父親の職業

中村輪夢選手の父親・中村辰司さんの職業は、

BMXショップを経営するオーナーで『社長』

お父さんも元BMXライダーなので、その経験を生かしてBMX専門ショップを経営されています。

自営業なので、息子の中村輪夢選手の試合や遠征のフォローにも帯同しやすいですね。

実際に中村輪夢選手はインタビューで、メカニックとして自分を支えてくれる父親のことをこのように話しています。

中村輪夢選手

「自転車はパンクも多い。試合中に3回くらいパンクする時もある。
1度あると、またパンクするんじゃないかなと不安になる。
お父さんが直してくれたらストレスが減るし、大会に集中できます」

中村輪夢の父親のお店の場所(実家)

中村輪夢選手の父親・中村辰司さんは、

京都市内でBMX専門ショップ『HANGOUT(ハングアウト)』を経営しています。

BMX専門ショップ『HANGOUT(ハングアウト)』

・住所:京都市右京区西京極堤外町18-45
・最寄りの駅:阪急電車 西京極駅から徒歩7〜8分、京都駅からBMX自走で20〜25分
電話番号:090-8238-3679

『HANGOUT』は1999年にオープンしたBMX専門ショップで、専門店は京都ではわずか2店舗しかないお店のうちの1店舗なので、愛用者にとってはかなり貴重なお店ですね。

中村輪夢選手が海外で試合の際には、お父さんの辰司さんも一緒にメカニックとしてサポートのために同伴しています。

競技にも、競技用の自転車にも精通したお父さんが一緒なら、技術面だけでなく精神面でも安心ですね。

スポンサーリンク

中村輪夢の母親の職業

中村輪夢の母親の職業

右が中村輪夢選手の母親・中村麻美さん

中村輪夢選手の母親・中村麻美さんの職業は、夫の辰司さんが経営するBMX専門ショップを手伝ったり、中村輪夢選手の試合や遠征のサポートをしていると思われます。

中村輪夢選手は競技をする上で、とても大切にしているPOWERフレーズがあるそうで、その言葉は母親からもらったものだそうです。

中村輪夢選手のPOWERフレーズ

その言葉は『You can do it』 byお母さん

自分のことを一番よく理解してくれているお母さんに、『あなたなら出来る!』と言われたら、恐怖心から挑戦する気持ちに変わっていきそうですよね!

自転車BMXフリースタイル・パーク中村輪夢選手のPOWERフレーズは…
『You can do it』

「新しい技をやる1回目が本当に怖くて」

新しい技への挑戦は、同時に恐怖心との戦いでもありました。

そんな時、いつも見守ってくれていた母・麻美さんにかけられたのがこの言葉。

引用元:日テレ

中村輪夢と母親のエピソード

左が中村輪夢選手の母親の中村麻美さん、右が姉の百果さん

BMX競技は、激しい動きのため怪我の心配もあり、常に危険と隣り合わせの競技。

以前インタビューで、
中村輪夢選手のBMX競技を見て、お母さんはドキドキするんじゃないですか?』と聞かれた際に母親は、

中村輪夢選手の母親】

「慣れました。わたしは怖さが分からないので“やってみるのもいいんじゃない”みたいな(笑い)」

そのお母さんの意外な答えに、息子である中村輪夢選手は、

中村輪夢選手

「海外の動画を見て、お母さんは“これをやってみたら”って簡単に言う。できる時もあるけど“これは無理やろ”というのもある(笑い)」

中村輪夢選手と母親のこういう穏やかな関係が、緊張感や疲れを癒してリラックスさせているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

中村輪夢の名前の由来と父親の想い

中村輪夢(なかむら りむ)選手の名前『輪夢(りむ)』って、珍しい名前ですよね。

『輪夢(りむ)』と名付けたのは父親の辰司さんです。その名前の由来は、

【『輪夢(りむ)』の名前の由来】

父親の辰司さんがBMXライダーだった頃に、使用していた自転車の車輪の部品である「リム」から由来しています。

漢字は車輪・五輪の「輪」と「夢」で「輪夢(りむ)」と名付けられました。

BMX選手になるべくしてなった中村輪夢(なかむら りむ)選手。

――輪夢という名前はどうして名付けたのですか?

 辰司さん「ハンドルやグリップ…自転車のパーツを頭から順番に見ていって“リム”っていいなと思ったんですよね」

 輪夢「名前がグリップやハンドル、タイヤにならなくて本当に良かったと思います(笑い)」

引用元:スポニチ

中村輪夢選手はお父さんの想いをしっかりと受け継いで、現在世界の舞台で戦えるまで成長し、父親の辰司さんも誇らしいのではないでしょうか。

中村輪夢がBMXを始めたきっかけは父親

中村輪夢選手は父親で元BMXライダーの辰司さんの影響で、3歳からBMXを始めました。

中村輪夢選手は5歳の頃にはジャンプにも挑戦し、小学校の頃にはBMXの大会に出場し、中学生の頃には世界王者となっています。

一般的に子供が初めて自転車に乗るときは、まず補助輪付きで練習しますよね。

しかし中村輪夢選手は補助輪なしで「すぐに乗れた」そうです!
幼い時から運動神経やバランス感覚が優れていたんですね。

子供の頃から、練習場を求めて父の車で深夜に移動し、日が明けるのを待って練習を始め、日没まで続けることもあったそうです。

元BMXライダーで京都市内でBMXショップを経営する父辰司さん(42)に連れられて競技を始めたのは3歳の時。

引用元:日刊スポーツ
スポンサーリンク

【動画】中村輪夢の戦績

中村輪夢選手の主な成績を見ていきます。

  • 2015年(13歳) FISE World成都大会 優勝 (アマチュア部門)
  • 2016年(14歳) RECON TOUR 優勝 (13~15歳クラス)
  • 2016年(14歳) PERUGIA CUP 優勝
  • 2016年(14歳) G-Shock Real Tougness 優勝
  • 2017年(15歳) FL BMX Series 3位
  • 2017年(15歳) JAPAN CUP大会富山大会 優勝
  • 2017年(15歳) 第1回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権大会 優勝
  • 2019年(17歳) UCIワールド杯広島大会 準優勝
  • 2019年(17歳)  X Games Minneapolis 2019 BMX Park 銀メダル
  • 2019年(17歳) UCIワールド杯成都大会 優勝
  • 2019年(17歳) UCIワールド杯年間総合ランキング 1位
  • 2020年(18歳) Simlpe Session 2020 BMX Park 優勝

中学生の頃にはすでに世界大会で優勝し、15歳でプロに転向しています。

その後も国内・海外で優勝を重ね、直近の2020年の大会でも優勝し、東京オリンピック出場者に内定しています。五輪での活躍が楽しみですね!

中村輪夢のCM

中村輪夢選手は2018年にはグローバル企業の『VISA』のCMに出演しています。

中村輪夢選手がBMXでトリックを決めながら駆け抜けていくところが、めちゃくちゃかっこいいです!

この頃はまだ高校生になったばかりですが、早くも世界企業からCMオファーがあるなんて、当時から将来性を買われていたんですね。

スポンサーリンク

中村輪夢選手についてみんなの声は?

中村輪夢選手についてのSNSのみんなの声を見ていきましょう。

中村輪夢選手の凄さや名前にみなさん注目していますね!

まさに五輪のために、BMX競技のために生まれてきた中村輪夢選手。

東京オリンピックでの活躍と、メダルに期待したいです!

スポンサーリンク
目次
閉じる