森ひかる(トランポリン)水着ハイレグ画像が可愛い!カップ数と高校制服姿

森ひかる(トランポリン)水着ハイレグ画像が可愛い!カップ数と高校制服姿

東京オリンピックのトランポリン競技の金メダル候補・森ひかる選手。

いつも元気いっぱいで、笑顔がとてもかわいい森ひかる選手の『水着』画像に注目が集まっています。

またカップ数や高校生時代の可愛い制服姿が気になります。

そこで今回は、

トランポリン森ひかる選手のかわいい水着ハイレグ画像と、

胸のカップ数と高校制服姿を調査してお届けします。

【綾瀬はるか似の空手の清水希容選手のカップ数が丸わかりです!⬇︎⬇︎⬇︎】

スポンサーリンク
目次

森ひかる(トランポリン)のwikiプロフィール

まずは森ひかる選手のwikiプロフィールから見ていきます。

気になる身長や体重、学歴などをチェックしていきましょう!

森ひかるの(トランポリン)のwikiプロフィール

名前:森 ひかる(もり ひかる)
生年月日:1999年7月7日(22歳)(2021年現在)
出身:東京都足立区出身
身長:159cm、体重:51kg
学歴:金沢学院高等学校卒業➡️金沢学院大学スポーツ健康学科4年生(2021年4月現在)
所属:金沢学院大学クラブ所属
職業:トランポリン競技選手

森ひかる選手は、2021年現在、22歳の大学4年生です。

大学は石川県金沢市の大学で、大学付属の高校からエスカレーター式で大学に進学しています。

実家は東京の足立区出身なのに、高校・大学が石川県?と思いますよね。

その理由については、後述します。

森ひかるの性格は?母親は?

森ひかる選手といえば、『天真爛漫(てんしんらんまん)』。

試合以外はいつもニコニコ、試合後の表彰台でも元気いっぱいに笑っている印象です。

森ひかる選手の性格について、周囲だけでなく、森選手の母親もこのように話しています。

母美香さんは「少年みたいです。いまでも突然『わっ』とか言って驚かせてきたり」。

引用元:日刊スポーツ

森ひかる選手自身も表彰後のインタビューでこのように話していました。

【森ひかる選手】

「表彰台にあと5分ぐらい乗っていたかったです」

「五輪でしっかり自分の演技をしてメダル取って帰ります。
イエーイ! 取りましたー。
イエーイ! ありがとうございます」

スポンサーリンク

森ひかるがトランポリンを始めたきっかけ

【森ひかる選手がトランポリンと出会ったきっかけ】

森ひかる選手は、4歳のときに地元のイトーヨーカドーの屋上にあったトランポリンと出会います。

森ひかる選手は、すぐにその楽しさに目覚め、4歳上の双子の兄二人と共にトランポリン教室に通い始めます。

運命の出合いは4歳で訪れた。
母・美香さんと行った近所のスーパー。
屋上に設置された子供用トランポリンを踏んだ瞬間、何かが爆発した。

森ひかる:
7分間くらいだったかな。
一度も止まらず、ずっと跳び続けたのを覚えています。

空を飛んでいるような感覚が楽しかった。
それ以来、母とスーパーに行けばトランポリンができると知り、何度も「また行きたい!」ってお願いしましたね。

引用元:exciteニュース

森ひかる選手は、4歳上の兄が双子に対していつも対抗心メラメラだったそうです。

森ひかるの兄(森晴太郎)もトランポリン選手

森ひかる選手の4歳上の双子の兄の森晴太郎選手もトランポリン選手です。

森晴太郎選手は高校生の時に、全国1位の成績を出していて、森ひかる選手同様現在もトランポリン競技を続けています。

兄と妹、似ていますよね。森ひかる選手のように、とても明るそうです。

兄妹で同じ競技で、一緒にオリンピックを目指し練習に励んでいるそうです。

森ひかるの成績

  • 2008年(9歳)、全日本ジュニア選手権低学年の部 優勝

  • 2011年(12歳)、世界選手権11〜12歳の部で優勝

  • 2013年(14歳)、史上最年少で全日本選手権で初優勝

  • 2018年(19歳)、アジア大会(インドネシア・ジャカルタ)では個人で銀メダル、世界選手権(ロシア・サンクトペテルブルク)ではペアでシンクロナイズド金メダルを獲得

  • 2019年(20歳)、世界選手権では団体で同種目史上初となる金メダルを獲得。
    個人でも日本人選手初の金メダル獲得

森ひかる選手は、2013年、14歳のときに史上最年少で全日本選手権で初優勝しています。

しかし、リオデジャネイロオリンピックは年齢制限のため、出場することができませんでした。

出場していたら、メダリストだった可能性も高そうですね。

森ひかる選手のトランポリン競技の特徴を見ていきましょう。

【森ひかる選手の演技の特徴】

森ひかる選手の最大の武器はジャンプの高さ(跳躍時間点)。

最高到達点は世界トップクラスの約5メートルといわれています。
これは建物の2階天井付近、キリンの首の位置に相当します。

スポンサーリンク

森ひかる(トランポリン)水着ハイレグ画像が可愛い!

森ひかる選手を検索すると、『森ひかる トランポリン水着』という関連ワードが出てきます。

そこで森ひかる選手の『水着姿』を探してみましたが、どうやらトランポリンをする際のユニフォームのことを『水着』と言っているようですね。

確かに、レオタードなので水着の素材にとても似ていますし、かなり体のラインが出やすいかたちです。

トランポリンのコスチュームは、新体操やシンクロナイズドスイミング(現在はアーティスティックスイミング)同様、かなりくいこんだカットのコスチュームですね。

アンダーウェアー(専用下着)を履いていないと、演技は難しいでしょうね。

トランポリンのコスチュームは、新体操やシンクロナイズドスイミング(現在はアーティスティックスイミング)同様、かなりくいこんだカットのコスチュームですね。

アンダーウェアー(専用下着)を履いていないと、演技は難しいでしょうね。

競技中の空中ショット、一糸乱れぬとはこのことですね。

足が長くてまっすぐでとても美しいですね。

続いて、ちょっと面白い森ひかる選手を見つけました!

森ひかる選手、手裏剣をしているのでしょうか。

競技中は高い集中力で周囲を圧倒しますが、演技が終わるや否や、ひょうきんな女の子に戻る森ひかる選手です。

太ももが体操選手らしく、たくましいですね。

スポンサーリンク

森ひかるの(トランポリン)のカップ数は?

森ひかる選手の胸のカップ数を見ていきます。

体操のコスチュームはかなり体にフィットしていて、下着が内蔵しているので、胸を美しく見せるというよりは、競技に邪魔にならない作りになっている思われます。

次は、タンクトップ姿の森ひかる選手です。

かなりボリュームがあるように見えますね。

森ひかる選手のカップ数は、推定Bカップくらいではないでしょうか。

競技のために無駄な脂肪はほとんど無さそうですし、脂肪よりも筋肉の方がありそうですね。

ウエストもキュッとしまっていて、お洋服姿がとても綺麗でしょうね。

スポンサーリンク

森ひかるの(トランポリン)の高校制服姿

現在大学生の森ひかる選手ですが、高校時代の制服姿もとっても可愛いんです!

また、東京都出身の森選手が石川県金沢市の高校・大学に転居して進学した理由についても見ていきます。

森ひかるの(トランポリン)の出身高校は?

森ひかる選手の出身高校は、金沢学院高等学校でトランポリンの名門校です。

金沢学院高等学校のトランポリン部の指導をしているのが、シドニーオリンピック6位入賞の古章子(現在は丸山章子)監督です。

その金沢学院高等学校の進学のために、森ひかる選手は東京から金沢へ引っ越しています。

その際、森ひかる選手の母親は仕事を辞め、娘の森ひかる選手をバックアップするために一緒に転居しています。

高校1年の時、大きな決断を下した。
高校選手権の試合でミスをし、帰りの車内で母と2人で号泣。
この時、トランポリン王国の石川県金沢市へ移住を決心した。

同県はトランポリンが地域に根ざし、競技人口も日本一。
自宅から体育館まで車で10分、徹底的にトランポリンに向き合うには最適の環境だ。
当時はすでに東京五輪招致が決まっており、親子二人三脚で夢舞台への挑戦がスタートした。

引用元:東スポWeb

今回、念願の東京オリンピック出場となって本当によかったですね。

あとは、森ひかる選手の表彰台での姿を見れたら、お母さんもとても喜ばれるでしょうね。

森ひかるの(トランポリン)の高校制服姿

セーラー服姿の森ひかる選手、とっても可愛いですね。

制服を着ると、かわいい女子高生って感じです。

とても地上5メートルまで飛ぶようには見えませんが、
この時にすでに競技で世界レベルの成績を出しています。

森ひかる選手の高校時代の成績は、

【森ひかる選手の高校時代の成績】

・2017年、世界選手権シンクロナイズド2位
・高校選手権個人と団体とシンクロナイズドで2年連続3冠達成

スポンサーリンク

森ひかるの(トランポリン)のかわいい女子ショット

この画像だけ見ると、完全に女子大生のインスタですね。

森ひかる選手のインスタグラムには、ネイルの写真が多く投稿されているんです。

ちゃんと女子していますね。

このショットも、ニットを着て、メイクもして、ロングヘアをおろして、ステキなお姉さんって感じですね。

いつも陽キャラの森ひかる選手の違った一面で、ファンはうれしいですね。

スポンサーリンク

みんなの声

森ひかる選手について、SNSでのみんなの声を見ていきましょう。

上の画像、真面目に検査をしている画像なのですが、絵力が強すぎて一度見たら忘れられない画像です。

森ひかる選手は世界レベルの成績だけでなく、あの明るいキャラで、最近ではメディアに多く出ています。

オリンピックではぜひ表彰台の一番上で、笑いまくっている森ひかる選手を見たいですね。

スポンサーリンク
目次
閉じる