大坂なおみの父親の職業歴は映画監督と英語講師とコーチ!出身や経歴や学歴

世界で大活躍している女子プロテニスの大坂なおみ選手。

大阪選手の日本人の母親は試合会場に応援に来たりしているので、顔を知っている人も多いのでないでしょうか?

一方、大坂なおみ選手の父親に関しては、ほとんど報じられることがありません

コーチとして活躍していたことは有名ですが、なんと映画監督として3本の作品を手がけたようなんです。

そこで今回は、大坂なおみ選手の父親のプロフィールや経歴や学歴、今までの職業遍歴(映画監督・大手英会話人気講師・コーチ)などについて、詳しくお届けしていきたいと思います。

大坂選手のお父さんの映画監督時代の映画の動画もありますので、チェックしてみて下さい!

スポンサーリンク
目次

大坂なおみの父親プロフィール!出身や国籍、経歴は?

大坂なおみの父親の出身や国籍は?

大坂なおみ選手の父親の名前はレオナルド・マキシム・フランソワさん。

レオナルドさんは、中南米にあるハイチ共和国ポルトープランス出身です

ポルトープランスはハイチ共和国の首都で、フランス語で「王子の港」という意味の都市です。

日本でいう東京なので、政治経済の中心でレオナルドさんは生まれたんですね。

父親のレオナルドさんの国籍はアメリカ国籍です。

【大坂なおみ選手の父親 プロフィール】

名前:レオナルド・マキシム・フランソワ
国籍:アメリカ合衆国
出身:ハイチ共和国ポルトープランス出身

大坂なおみの父親の経歴

大坂なおみさん・まりさん姉妹が幼い時の大坂ファミリー

大坂なおみ選手の父親のレオナルドさんは、幼少期をハイチで過ごします。

アメリカの大学を卒業後に、日本の北海道札幌市に単身移住します。

そこで、大坂なおみの母親の大坂環(おおさか たまき)さんと出会い、妻の両親から結婚を反対されるも駆け落ち同然で結婚

その後、レオナルドさんと環さん夫婦は大阪に移り住みます。

1996年4月に姉のまりさんが生まれ、1997年10月に妹のなおみさんが誕生します。

なので、大坂なおみさんの出身は大阪府なんですね。

レオナルドさんは、トータルで13年間日本滞在していたことになります。

その後一家ででアメリカのニューヨークに移住し、なおみさんが9歳の時にフロリダに移り住んでいます。

スポンサーリンク

大坂なおみの父親の学歴

写真はニューヨーク市立大学シティカレッジの外観

大坂なおみ選手の父親のレオナルドさんは、シカゴのティルデン高校を卒業した後、大学はアメリカ・ニューヨーク市立大学シティカレッジに進学し卒業しています。

【ニューヨーク市立大学シティカレッジ データ】

難易度難しい ※5段階評価の3
合格率:41%
学生数:約13,200人
学費:年間約18,000ドル ※日本円で197万円(2021年6月時点の為替)

大坂なおみ選手の父親であるレオナルドさんの父(ナオミさんから見れば父方の祖父)は、アメリカのニューヨーク州出身

そのため、レオナルドさんも父親の出身地であるニューヨークに、土地勘もあることからニューヨークの大学を選択したのかもしれませんね。

ニューヨーク市立大学は、1847年に創立したアメリカで最も歴史のある公立大学の1つです。

レオナルドさんが大学で専攻した学部の情報は現時点でないのですが、大学の難易度は高いのでかなり勉強は出来たと思われます。

【大坂なおみ選手の父親レオナルドさんの学歴】

・高校 シカゴのティルデン高校
・大学 アメリカのニューヨーク市立大学シティカレッジ

スポンサーリンク

大坂なおみの父親の職業は?

大坂なおみ選手の父親は、現在までさまざまな職業に就いて、大坂選手をサポートしていました。

大坂なおみ選手の父親レオナルドさんは、1994年に日本に来日します。

そこで始めた仕事で、妻の環(たまき)さんと出会います。

大坂なおみの父親の職業①英語講師

写真はイメージです

大坂なおみ選手の父親レオナルドさんは、1994年に来日し、札幌市の『駅前留学』で有名な某英会話スクールの講師として働いていました。

その英会話スクールで生徒だった妻の環さんと出会い、駆け落ち同然で結婚します。

レオナルドさんと環さんの国際結婚は、当時、環さんの両親に反対されており駆け落ち同然の結婚だったとようです。

環さんは北海道の田舎町出身なので、黒人男性との結婚に理解がなかったようです。

その後、1995年に環さんと大阪市中央区南東部の空堀(からほり)商店街の近くに転居し、2000年まで住んでいました。

その大阪でも、大手英会話学校の英語講師をしていたようです。

レオナルドさんは、大阪弁をしゃべる面白いアメリカ人の先生として有名だったそうです。

大坂なおみさんの父親レオナルドさんの元同僚の人は、

大阪弁を喋るひょうきんなアメリカ人と、お父さんは人気でした

と、証言しています。

一家はその後、2001年に父方の祖父母がいるアメリカ・ニューヨーク州ロングアイランドにへ移住しています。

【なおみさん一家が大阪からアメリカに移住した理由】

レオナルドさんと妻の環さんの仕事や、子育ての環境を考慮したため

大坂なおみさんの母親の環さんは、日系企業で働き家計を支えたと言われています。

当時3歳だった大坂なおみさんと姉のまりさんのテニス環境のためでもあったかもしれませんね。

スポンサーリンク

大坂なおみの父親の職業②コーチ

大坂なおみさんと姉のまりさん姉妹がテニスを始めたのは、大坂なおみ選手の父親レオナルドさんがきっかけ。

しかし、父レオナルドさんは、テニスを本格的にやった経験はありませんでした

経験のないレオナルドさんが、娘たちにテニスをやらせた理由は、

【大坂なおみ選手の父親レオナルドさん】

最初はバスケットかなと思ったけど、テニスは個人戦。その方が子どもの成長のためにいい

それからは、アガシなど有名選手のテニス教本やレッスンビデオなどを集め、自身が勉強しながら娘たちに教えていました。

父・レオナルドさんは、テレビで見たプロテニス選手のセリーナ&ビーナスの「ウィリアムズ姉妹」の活躍に刺激を受けていたと言います。

姉妹
セリーナ&ビーナスの「ウィリアムズ姉妹」

その「ウィリアムズ姉妹」の活躍を見た父レオナルドさんは、

【大坂なおみ選手の父親レオナルドさん】

自分たちもできる

と思い未経験ながら、自分で娘たちにテニスを教えると決めたのです。

なぜなら、「ウィリアムズ姉妹」も、テニス経験のなかった父リチャーズさんの指導で、公営コートから世界の頂点に立ったからです。

その後、レオナルドさんは、仕事の合間にテニスの指導を行い、なおみさんの試合にはコーチとして帯同するようになります。

大坂なおみ・まり姉妹は、父親レオナルドさんのコーチのもとで毎日6時間近く練習をし、次第に成績を残すようになり、なおみさんは15歳でプロに転向してます。

その後、姉のまりさんもプロに転向し、姉妹でプロテニスプレーヤーとして活躍を始めます。

スポンサーリンク

大坂なおみの父親の職業③映画監督

大坂なおみ選手の父親のレオナルドさんは、2008年〜2009年頃に、母国のハイチで映画監督として活動していました。

上の動画は、レオナルドさんは監督として参加しているので、映画内には出演していません。

一番下の左に『MAXIME FRANCOIS』とクレジットされているのが父レオナルドさん

上記画像で確認すると、映画の最後のクレジットに父親のレオナルドさんの名前がクレジットされています。

プロデュース作品の中には、なんと大坂なおみさんと姉のまりさん姉妹が出演しているシーンもあったそうです。

この2008年〜2009年頃は、大坂なおみさんは中学生で、テニス環境が良いフロリダに移住した頃で、レオナルドさんはコーチ業も兼ねていた時期です。

その後、一度はコーチ業を離れ、大坂なおみ選手が20歳の時に、コーチを初めてサーシャ・バジンコーチに代わります

サーシャ・バジンコーチは大坂なおみ選手のメンタル面の強化を徹底し、世界ランキング1位へ引き上げています。

しかし、世界一に辿り着くまでコーチは、幼い時から全て父親のレオナルドさんがしているので、選手としても父親の存在はかなり大きく影響しています。

今後も、精神面で大坂なおみ選手を支えてあげて欲しいですね。更なる活躍を期待したいと思います。

スポンサーリンク
目次
閉じる