岸田文雄の嫁•裕子夫人の年齢や学歴は?超美人社長令嬢で別居の理由も

【2021年9月29日追記 岸田文雄新総裁とファーストレディー裕子夫人の評判や性格は?】

自民党のベテラン議員の岸田文雄議員がついに時期総理大臣に決まりました!

岸田議員が総理大臣になれば、
その妻・裕子夫人はファーストレディーとなり、注目を浴びそうです。

裕子夫人はどんな性格で、どんな評判なのでしょうか。
顔画像や年齢、学歴や実家
なども気になります。

そこで今回は、

・岸田文雄議員の妻・裕子夫人の年齢などwiki情報や性格
岸田文雄議員の妻・裕子夫人の学歴
岸田文雄議員の妻・裕子夫人の実家
岸田文雄議員と妻・裕子夫人の馴れ初めから結婚、

子供(息子3人)の現在や別居の真相

などについて詳しくお届けしていきます。

スポンサーリンク

目次

【顔画像】岸田文雄の嫁•裕子夫人の年齢や性格や評判

【顔画像】岸田文雄の嫁•裕子夫人の年齢

岸田文雄議員の妻の名前は岸田裕子(きしだゆうこ)さんで、
年齢は2021年現在57歳です。

岸田文雄議員が64歳なので、年の差は7歳になります。

名前岸田裕子(きしだゆうこ)
旧姓:和田裕子(わだゆうこ)
生年月日:1964年8月15日生まれ 57歳 (2021年現在)
出身:広島県
現在の居住地:広島 ※後述しますが、夫の岸田文雄議員は現在東京の議員宿舎のため、現在2人は別居中です。

岸田議員も国会議員として長年活動しているので、
裕子夫人も妻として地元での支援者の挨拶回りや

また、外務大臣を務める岸田大臣の妻として、
数々のパーティーなどに出席しています

とても美人で聡明そうで、若々しい印象です。

また後述しますが、岸田議員と裕子夫人の間には
成人した息子さんが3人います。


とても成人した3人の息子のお母様には見えませんね。

スポンサーリンク

【裕子夫人動画】岸田文雄の嫁•裕子夫人の性格や評判は?

岸田文雄総理の妻の裕子夫人ですが、どんな性格なのでしょうか。

また、今後首相夫人として夫を支えていく立場ですので、
周囲からの評判も気になります。

これまで裕子夫人の性格や評判について、報じられている内容をまとめます。

岸田文雄総理の妻の裕子夫人の性格と評判】

・物腰が柔らかく温厚
・イベントなどに精力的に参加
・ダンスを披露したりサービス精神旺盛な一面も

外交の際は、自ら外相夫人に積極的に声をかける(英語に堪能)
・少し控えめで、しゃしゃり出るタイプではない
・ちょっと天然で面白いところがある

岸田夫妻をよく知る人たちは、
物腰の柔らかく温厚な性格で、似たもの夫婦』と話すほどだそうです。

また、岸田文雄後援会の会長は裕子夫人の性格についてこう述べています。

岸田文雄後援会の伊藤学人会長

裕子ちゃんは少し控えめですから、飛行機へ向かう時は横、
もしくは半歩下がるかもしれませんね。

裕子ちゃんはしゃしゃり出るタイプではないですが、
如才なくおつきあいができる方。
ちょっと天然で面白いところがあります

また英語に堪能で、岸田文雄総理が外務大臣の時には、
自らお茶会を開催し、日本に駐在する外相夫人をもてなすなど、積極的で外交的な性格。

裕子さんは、岸田氏の代理として地元・広島での行事にも精力的に参加する。

裕子さんを中心とした女性の会「イーグル・レディース」のクリスマス会では、
サンタクロースの帽子をかぶり、
フラダンスを披露するサービス精神旺盛な一面もある。

読売新聞オンライン
スポンサーリンク

岸田文雄の嫁•裕子夫人の学歴

岸田文雄議員の妻・裕子夫人の学歴を見ていきます。

裕子夫人は広島県出身で、中学校・高校は、
地元私立の完全中高一貫の女子校の
広島女学院中学校・高等学校の出身
です。

広島女学院は広島で伝統のあるミッションスクールで、
地元ではお嬢様も多く在籍する女子校です。

広島女学院中学校・高等学校 データ】

・住所:広島県広島市中区上幟町11-32
・設立:1886年
偏差値:62
・学費:75万円(年間) ※中学
著名な出身者青山祐子(元アナウンサー)、他地元広島のアナウンサーやが多いのが特徴

※通称は女院(じょいん)

また偏差値は62で、国際交流などの教育に力を入れており、
英語に触れる機会が多い特色の学校です。

岸田文雄議員が外務大臣として外交した際には、
英語力が行かせた可能性が高そうですね。

裕子夫人は高校卒業後は東京女子大学に進学し、卒業しています。

スポンサーリンク

岸田文雄の嫁•裕子夫人の実家

岸田文雄議員の妻・裕子夫人の実家は、
広島県の三次(みよし)開発興行株式会社
です。

三次開発興行株式会社は広島県三次市(みよし)にある
1969年に創業されたビルや事務所等の不動産賃貸業を行っている会社で、
社長は和田邦二郎さんです。

その和田邦二郎社長の長女が、
岸田文雄議員の妻の裕子さんになります。

書籍『「家系図」と「お屋敷」で読み解く歴代総理大臣
昭和・平成編』の中で岸田文雄議員の妻・裕子夫人について、
下記の通り記載があります。

三好開発興行の代表者である和田邦二郎の長女である

また和田邦二郎社長は、地元の三次高校の同窓会長も務めていたこともあり、
地元の三次市での影響力は、かなり強かったと考えられます。

三次開発興行株式会社

会社名:三次開発興行株式会社
業種:不動産賃貸業(不動産業、レンタル・リース業、不動産賃貸業・管理業)
住所:広島県三次市十日市中2丁目12-41
代表者:和田邦二郎
設立:1969年4月
資本金:1,200万円
売上:〜1億円未満

スポンサーリンク

岸田文雄と嫁•裕子夫人の職歴

岸田文雄議員の妻・裕子夫人は東京女子大学を卒業後、

1986年、裕子夫人の地元・広島に本社があるマツダに入社。

マツダでは当時副社長だった和田淑弘元社長らの役員秘書を務めていました。

裕子ちゃんは、マツダの役員秘書をしておられたんですよ。
(「岸田文雄後援会」の伊藤学人会長)

AERAdot.

現在57歳であの美貌なので、
大学を卒業した23歳ごろはとても美しかったのではないでしょうか。

美人で、名門の東京女子大出身で、英語にも堪能、
まさに才色兼備な岸田裕子夫人
が、
大手自動車メーカーの役員秘書として活躍していたことも納得ですね。

マツダに入社した岸田裕子夫人ですが、
入社から2年後の1988年には岸田文雄議員と出会いが・・・

スポンサーリンク

岸田文雄と嫁•裕子夫人の馴れ初めから結婚

岸田文雄議員と妻・裕子夫人の馴れ初めは、『お見合い』です。

当時の2人の年齢は岸田議員が31歳、裕子夫人が24歳でした。

岸田文雄議員と裕子夫人の祖母同士が、
同級生で友人同士だった
そうです。

政治一家の岸田家と広島の社長令嬢の裕子夫人の縁談なので、
お互いの親戚がすでに面識があるのはとても安心だったのではないでしょうか。

実際に、裕子夫人はお見合いの際の心境について、
インタビューでこのように答えています。

主人の祖父や父のことも
とても人柄の良い人だと聞いていました。
だから、不安はありませんでした

女性自身

岸田文雄議員と裕子夫人は、1988年秋にお見合い結婚をしています。

また裕子夫人の実家の場所(広島県)は、
宮沢喜一元首相の元選挙区ということも深く関係している
ようです。

※岸田文雄議員の父親で衆議院議員だった文武さんの妹と、
宮沢喜一元首相の弟が結婚しているため、岸田家と宮沢家は親戚関係
ということになります。

スポンサーリンク

岸田文雄と嫁•裕子夫人の子供の顔画像と現在

岸田文雄の子供の学歴や年齢や職業は秘書!息子3人イケメン顔画像

岸田文雄議員と妻・裕子夫人の子供について見ていきます。

2人の間には3人の息子さんがおり、
すでに3人とも成人しています。

3人の息子さんたちの名前や年齢は下記の通りです。

【岸田家の子供たち】

・長男:翔太郎(しょうたろう) 30歳 (2021年現在)
・次男:晃史郎(こうしろう) 24歳 (2021年現在)
・三男:名前は不明 21歳 (2021年現在)

長男の翔太郎さんは現在父親である岸田文雄議員の議員秘書として、
父親のサポートをしています。

最近、岸田文雄議員のSNSの活動が活発になったのも、
秘書である翔太郎さんを中心としたスタッフの戦略やアイデアと報じられています。

次男の晃史郎さんは、現在大学4年生で2022年の春に、
広島の有名企業に就職が決まったことをSNSで明らかにしています。

※下記関連記事に特定したSNSや就職先、息子3人の学歴等まとめています。

三男は現在大学生で、東京都内の大学に通学しています。
岸田文雄議員の2020年のTwitterでは、こうつぶやいています。

【岸田文雄議員 2020年6月2日のツイート】

息子が三人いますが、昨日で三男が20歳を迎えました。
家族でお酒を飲むって改めて良いもんですね。

3人の息子さんたちは、それぞれに有名高校や超難関高校・大学に進学し、
スポーツで頭角を表し、有名企業に就職していたりと、とても優秀な息子さんたちです。

【関連記事 岸田家の3人息子の学歴や職歴や現在の顔画像やレアな自宅動画⬇︎⬇︎⬇︎】

スポンサーリンク

岸田文雄と嫁•裕子夫人が現在別居中の理由

【自宅レア動画】岸田文雄と息子2人は東京赤坂議員宿舎住まい

岸田文雄議員と妻・裕子夫人は現在別居中です。

国会議員である岸田文雄議員は、
東京・赤坂の議員宿舎に自宅があり、そこで生活をしています。

その東京の議員宿舎には、父親の秘書を務めている長男の翔太郎さんも同居しています。
仕事上、一緒に生活した方が都合が良いのかもしれません。

そして、東京の議員宿舎には、さらに
次男の晃史郎さんも同居しています。


晃史郎さんは2021年現在東京の大学の4年生になるため、
一緒に生活しているようです。

赤坂の議員宿舎に男3人の同居生活ですが、
父親である岸田文雄議員と長男で秘書の翔太郎さんは仕事で帰りが遅いため、

家事の多く(特に料理)は、次男で大学生の晃史郎さんがしているそうです。

岸田文雄議員は『食後のお皿洗い担当』と番組で話しています。

東京・赤坂の議員宿舎には
・父親の岸田史雄議員 
・長男で議員秘書の翔太郎さん
・次男で東京の大学に通う晃史郎さん
男3人が一緒に共同生活をしています。

スポンサーリンク

裕子夫人が広島に住む理由

一方、妻の岸田裕子夫人は、地元広島の自宅に居住しており、
時々、夫と息子のいる東京の議員宿舎に通っているようです。

岸田文雄議員のSNSにも、奥様が広島から上京して、
議員宿舎で家事をしている写真がアップされて話題になっていました。

岸田文雄議員の選挙区は『広島1区』のため、
裕子夫人が留守にしている地元広島を守っている
と考えられますね。

岸田文雄議員と裕子夫人が別居している理由は、
不仲などではなく、

仕事や子供たちの都合で別居している
ということがわかります。

今後、岸田文雄議員が総理大臣になった際には、
首相官邸に妻の裕子夫人も同居される可能性は高そうです。

裕子夫人が『ファーストレディー』になる日は来るのでしょうか。
引き続き、岸田文雄議員と裕子夫人に注目していきたいと思います。

【関連記事 岸田家の3人息子の学歴(偏差値70でパパの議員秘書など)や職歴や現在の顔画像⬇︎⬇︎⬇︎】

スポンサーリンク
目次
閉じる