WANIMAメンバーの名前や意外な経歴、プロフィールや人気CM曲紹介!

WANIMA

人気急上昇中のロックバンドWANIMA(ワニマ)。

最近は「三ツ矢サイダー」、ベネッセの「進研ゼミ」、ロッテアイスの「爽」など多くのCM曲として使用され、耳にしたことがある人も多いのでは?

すでに紅白歌合戦に出場済みのWANIMAですが、今後さらに世間に人気が浸透しそうな勢いです。

ストレートな(ちょっとエロい)歌詞やキャッチーなメロディ、 そしてパワフルなサウンドに、ハマってしまう人が続出中!

今回は人気バンド『WANIMA(ワニマ)』のメンバープロフィールや意外な経歴、WANIMAの人気CM曲ベスト3をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
目次

WANIMAってどんなバンド?

WANIMA

WANIMAメンバー
ボーカル:KENTA(ケンタ) ※写真真ん中
ギター:KO−SHIN(コーシン) ※写真右
ドラム:FUJI(フジ) ※写真左

WANIMA(ワニマ)は男性3人のロックバンドです。

ボーカルのKENTAさんとギターのKO−SHINさんは幼なじみ
中学・高校は一緒にバンドをやっていて、高校卒業後KENTAさんは上京します。

KO−SHINさんは家庭の経済的な事情で自衛隊へ入隊し、弟が高校卒業後、KENTAさんを追いかけ上京。

2010年、WANIMAを結成。

2012年、前任のドラムWAKITAさんが脱退し、FUJIさんが加入し現在に至ります。

WANIMA バンド名の由来

WANIMA

前ドラマー WAKITAの「WA」
ギター 西田光真(KO−SHIN)の「NI」
ボーカル 松本健太(KENTA)の「MA」

結成当初のメンバーの頭文字を合わせたもの。

現在のドラムのFUJI(本名:藤原 弘樹)さんが加入した時、「FUNIMA」にしようかという話になったそう。

ですが、藤原(FUJIWARA)にも「WA」がある! ということで、そのまま「WANIMA」にしているらしいです。

う〜ん、今となってはですが、絶対に「WANIMA」の方が覚えやすいしインパクトありますよね。

また下記のような意味もあるようです。まさに「WANIMA」の生み出す楽曲のイメージそのまま!ですね。

「WANIMA」はギリシャ語に訳すと『みんなで頑張ろう』という意味

スポンサーリンク

WANIMAメンバープロフィール

MANIMAメンバー① KENTA(ケンタ)

WANIMAのKENTA

本名:松本 健太(まつもと けんた)
生年月日:1988年4月13日(32歳)
血液型:O型
身長:170cm
出身地:熊本県天草市
担当:ボーカル・ベース
座右の銘:「迷いなら捨てて、後腐れ無しで」「ワンチャン狙う」

姉の影響で海外のレゲエやヒップホップを聴いて育つ。

幼少期から幼なじみのKO−SHINに聴かせてもらったパンク・ロックなど に衝撃を受けバンドを聴き始める

高校生の時にWANIMAの前身バンドHANIMAを結成
その後HANIMAが解散し、上京します。

幼少時代はKO-SHINとともに貧しい生活を逃れる為に魚を釣り市場で売って飢えを凌いでいたらしいです。

聴いている人に元気を与えるようなパワフルでソウルフルな歌声が魅力です。
CM曲によく採用されるのも、キャッチーな楽曲に彼の力強い歌声がとても印象に残るからだと思います。

MANIMAメンバー② KO-SHIN(コーシン)

WANIMAのコーシン

本名:西田 光真(にしだ こうしん)
生年月日:1989年3月30日(31歳)
血液型:A型
身長:172cm
出身地:熊本県天草市
担当:ギター・コーラス
過去に2年間、自衛隊に入隊していた経験がある

ボーカルのKENTAさんとは幼なじみで、幼少期から家族ぐるみの付き合いがあったKO-SHINさん。

中学生の時にパンクバンドをしていた先輩に影響されギターを弾き始め、KENTAさんから見た目がギターだという理由でバンドを組まされます

中学からKENTAとともにバンドを始め、高校生の時にWANIMAの前身バンドHANIMAを結成します。

ですが高校卒業後、家庭の経済的な事情から弟が高校を卒業するまで自衛隊に入隊することを決意し、音楽から一旦離れた生活を送ります。

2年後、弟が卒業したタイミングで自衛隊を辞め上京し、KENTAさんと再びバンド活動を始めます

普段はクールで無口なキャラですが、KENTAさんがいない時は突如おしゃべりキャラに変わりファンを楽しませてくれます。

あと、こんなかわいいエピソードも❤️

初体験をしたということをおばあちゃんに報告した時におばあちゃんから赤飯を炊いてもらったという経験がある ww

MANIMAメンバー③ FUJI(フジ)

WANIMAのFU-JI

本名:藤原 弘樹(ふじわら こうき)
生年月日:1986年8月8日(34歳)
血液型:O型
身長:178cm
出身地:熊本県熊本市
ドラムス・コーラス担当。
2012年より2代目ドラマーを務めている

小学生の頃、兄の影響でドラムに興味を持つようになります。

2012年、東京でライブハウスの店長を通じボーカルのKENTAとギターのKO−SHINと知り合いWANIMAの2代目ドラマーとして仮加入します。

前任ドラムのWAKITAが抜けてから活動続行が危ぶまれていたWANIMAでしたが、FUJIがこの窮地を救って今のWANIMAがあるんですね。FUJIさんありがとう!

ライブではモノマネを披露するような面白い一面も!

メンバーに選ばれた理由について、公式サイトでは『ツアー中に車を運転してくれそうだったから』というユニークな回答。

スポンサーリンク

WANIMAの人気曲ベスト3

WANIMA人気曲ベスト1 『ともに』

現在YouTubeで1億回超再生されている超人気曲です。

2016年発売の曲で、ニベア花王「8×4」CMソングに起用され、MANIMAが一気に世間に浸透しました。

「ともに」は8×4のcmのために書き下ろされた楽曲です。

提示された曲のテーマは「青春・汗・部活」でしたが、あえてそのワードをを歌詞には登場させず楽曲を作っています。

WANIMA人気曲ベスト2 『やってみよう』

auの三太郎シリーズのCMで話題になった曲です。

2017年の曲ですが、キャッチーでメロディアスな曲なので、みんな記憶に残っているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

WANIMA人気曲ベスト3 『夏のどこかへ』

女優の広瀬すずさんを起用した2019年「三ツ矢サイダー」の CM 曲です。

颯爽と走る広瀬すずさんと、すっきり爽やかな『三ツ矢サイダー』に、めちゃくちゃぴったりなWANIMAの曲ですね!

 

まとめ

真ん中

今回はWANIMAのメンバーの経歴・エピソード、WANIMAのバンドの経歴と人気曲をまとめてみました。

WANIMAが作り出すストレートな(ちょっとエロい)歌詞やキャッチーなメロディ、 そしてパワフルなサウンド、一度聴いてしまうと耳に残ってしまう楽曲ですよね。

これから日本のロック・パンクミュージック市場を席巻しそうなWANIMAからますます目が離せませんね!

スポンサーリンク
目次
閉じる