和田彩花の現在はフェミ(ジェンダー)系インフルエンサーに転身!?大学院も卒業!

元アンジュルムの和田彩花さんが、朝の情報番組「スッキリ」にコメンテーターとして生出演し話題になっています。

アイドルグループ『スマイレージ』時代の15歳の時にも「スッキリ」に出演しており、現在の和田彩花さんの変貌ぶりに、視聴者やファンは驚きと興奮で、ネットでも『和田彩花』がトレンド入りする騒ぎに!

また昨年、ForbesJAPANの『世界を変える30歳未満の30人』に選ばれ、グループ卒業後の活動にも注目が集まっています。

そこで今回は、和田彩花さんの現在の活動内容は?和田彩花=ジェンダーやフェミとの関係は?今もアイドル宣言の意味は?大学と大学院はどこ?などについて詳しくお届けします。

スポンサーリンク
目次

和田彩花の現在はフェミ(ジェンダー)系インフルエンサーに転身!?

アイドルグループ『アンジュルム(旧・スマイレージ)』の元メンバーだった和田彩花さんが、2021年4月21日に朝の情報番組『スッキリ』にコメンテーターとして出演し、ネット上ではファンが大興奮!

まずはネットでのみんなの反応について見ていきます。

和田彩花がコメンテーターとしてスッキリに出演し話題に!

『スッキリ』には今から11年前の2010年、和田彩花さんが当時15歳の時にも出演しており、MCの加藤浩次さんから「近所のおじさんみたいだけど、大きくなりましたね」と言われていました。

みんな、和田彩花さんのアイドルからコメンテーターへの華麗なる転身と、さらに磨きのかかった美貌に興奮していたようです。

また番組内の「天の声」のコーナーを務める山里亮太さんと妻の蒼井優さんは夫婦とも和田彩花さんが所属していたアンジュルムの大ファンで、結婚当時『アンジュルム婚』とも言われていました。

「天の声」のコーナーの設定を無視して和田彩花さんが「蒼井さん元気ですか」とマイペースに質問し、山里亮太さんも焦っていましたよ。

スポンサーリンク

和田彩花の現在の活動①フェミ(ジェンダー)系インフルエンサー

2019年にアイドルグループ『アンジュルム』とハロプロを卒業後は、SDGsやジェンダー(社会的・文化的につくられる性別のこと)の多様性について発信している和田彩花さん。

【SDGsとは?】

「この先の世界が今以上によくなるために、2030年までに世界の人全員で協力して解決したい目標」のこと。正式には「持続可能な開発目標」 

以前、講演会で和田彩花さんはアイドル時代の時に感じていたことをこのように話しています。

「10代後半になったときに、(スタッフが用意したスカートに対して)“誰のためのスカートなんだろう”って考えたときに、ズボンを着たいなという意思にどんどん変わっていった今は1人でアイドルをやっていますけど、なるべくスタイリストさんのセンスを介さず自分の意思のまま服を着たいと思っていて、いつもだいたい私服で出演しています

引用元:日テレNEWS24

女性アイドルが求められるのは、基本的に男性目線の『女の子らしさ』『透明な爪』『真っ赤な口紅』など清楚さ、純粋さが重要視されたもの。

しかし和田彩花さんはアイドル活動をする中で、環境への違和感を感じながら、悩みを抱えていたと言います。

自分のセクシャリティに疑問を持つようになったんです。恋愛や結婚にまつわる価値観への疑問と同時に、自分のセクシャリティが明瞭ではないことに気づきました

引用元:Forbes JAPAN

スポンサーリンク

和田彩花の現在の活動②美術本出版

和田彩花さんは、美術が好きで本も出版しています。

自分の言葉で洋画や浮世絵、日本画や仏像をわかりやすく解説しています。

「かわいい」を見つけると美術はもっと楽しくなるのだとか。和田彩花さんらしい表現ですよね。

【和田彩花 出版書籍】

  • 乙女の絵画案内(2014年)
  • 美術でめぐる日本再発見 – 浮世絵・日本画から仏像まで(2016年)
  • 夢を引き寄せる手帳術 vol.2(2018年)

今後は「美術に興味がない人にも、美術の魅力を伝えたい!」と言っており、また表現者としても活躍していきたいとも言っています。

和田彩花の現在の活動③ライブ活動

現在の和田彩花さんの様々な思いを表現するのがライブ活動です。そのライブに対してこのように話しています。

「エンターテインメントではなく、化を発信したいんです。見せ物としてのショーは私にとって心地が悪い。演者や裏方や観客……全員がフラットな関係で、ひとつの世界を提示したい

引用元:Forbes JAPAN

通常は歌い手が全面に出るのがライブですが、和田彩花さんにとってのライブは完全に演者や裏方や観客のみんながフラットで一緒にライブを作り上げると考えているようです。

また、自分で作詞をした曲などを披露し、アーティストとしての才能を発揮しています。

スポンサーリンク

和田彩花が『世界を変える30歳未満の30人』に選出

和田彩花さんは、2020年に、Forbes JAPANの世界を変える30歳未満30人の日本人の表彰する「30 UNDER 30 JAPAN」に選出されました。

Forbes JAPANとは?

世界的な経済誌であるForbesの日本版として、世界中のビジネスニュース、ランキング、テクノロジー、リーダーシップ、 アントレプレナー、ライフスタイル、投資、金融ニュースを配信している

今回選出された発端と一つとなったのが、2019年8月1日、和田彩花さんが自身の25歳の誕生日にブログで発表したある「宣言」です。

「私の未来は私が決める 私は女であり、アイドルだ」

グループを卒業後もアイドルであることを宣言した和田彩花さん。

周囲の環境が自分や自分の方向性を決めるのではなく、自分自身で存在意義や今や未来を決めていきたいという強い意志が感じられます。

「私はアイドル像を変えたいのではなく、選択肢を増やしたいんです。アイドルという肩書を使えば、それぞれが持っているアイドル像の視点から私をみる。

そのとき、従来のアイドル像と異なる私に違和感を抱いてくれたら、発信する意味があると思うんです。いろんな人のアイドル像、そして人間の生き方がカラフルになれば良いと、強く願っています

引用元:Forbes JAPAN

和田彩花さん、どのコメンテーターよりもしっかりしています。

まだ若干26歳ですが、ただの理想像ではなく、アイドル時代に感じた違和感や思いから基づいた、新たな価値観や考えを自分の言葉で伝え発信していて感心させられます。

スポンサーリンク

和田彩花の大学は?大学院も卒業!

和田彩花の大学は実践女子大学

和田彩花さんの出身大学は実践女子大学です。

【実践女子大学 データ】

学校名:実践女子大学
学部:文学部美学美術史学科
偏差値:48
所在地:〒191-8510 東京都日野市大坂上4丁目1−1

和田彩花さんは芸能活動との関係で大学を1年間休学し、2017年3月に卒業しています。

しかし、好きな美術に関して、もっと突き詰めて勉強したい!学びたい!と言う気持ちが強くあり、大学院まで進むことを決意したようですね。

和田彩花は大学院も卒業!

和田彩花さんは実践女子大学を卒業後、同大学の大学院美術史学専攻に進学しています。

大学院の修士課程を終了しており、博士課程まで進んだかについては明らかにされていません。

大学院進学後の2019年6月に、アイドルグループ『アンジュルム』とハロプロを卒業しています。

その後の活躍は、先ほどお伝えしたように、インフルエンサーとしてジェンダー問題や生き方の選択肢を発信し、またアーティストとしてライブ活動するなどしています。

スポンサーリンク

和田彩花のプロフィール

和田彩花のwikiプロフィール

名前:和田 彩花(わだ あやか)
ニックネーム:DAWA、あやちょ
誕生日:1994年8月1日(26歳)(2021年現在)
血液型:A型
出身:群馬県出身
最終学歴:実践女子大学大学院美術史学専攻
趣味:日本の仏像・絵画、寺院の朱印集め、美術館めぐり
特技:美術(西洋絵画、日本美術)や仏像について話すこと
所属:YU-M エンターテインメント所属(旧所属のアップフロントプロモーションと業務提携)

和田彩花の経歴

  • 2004年、ハロプロ エッグ オーディション2004に合格し、ハロプロエッグのメンバーとなる
  • 2009年、新ユニット「S/mileage(スマイレージ)」のメンバーとなる
  • 2010年、スマイレージがメジャーデビュー
  • 2017年、ハロー!プロジェクトの6代目リーダーに就任
  • 2019年、アンジュルム、およびハロー!プロジェクトを卒業。卒業後はソロで芸能活動
  • 2020年、「30 UNDER 30 JAPAN 2020」を受賞

 

スポンサーリンク
目次
閉じる