内田也哉子、本木雅弘との馴れ初めが映画みたい!母・樹木希林と父の秘話

内田也哉子

俳優の本木雅弘さんの妻であり、女優でエッセイストの内田也哉子さん。

夫の本木雅弘さんとのわずか15歳での出会いから、運命的なアメリカでの再会、そして19歳での結婚は、プロポーズまでまるで映画のような話なんです。

母親は個性派女優の樹木希林さんで、父親はロック歌手の内田裕也さんで、その一人娘として育った内田也哉子さん。

その家庭環境は別居し続けているのに夫婦であり続けるという、とにかく不思議な到底理解出来ない関係性でしたが、次第にわかりあえるように。

今回は内田也哉子さんと夫の本木雅弘さんとの馴れ初め、母親の樹木希林さんと父親の内田裕也さんとの秘話について詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク
目次

内田也哉子、本木雅弘との馴れ初めは

内田也哉子の家族

内田也哉子プロフィール

名前:内田 也哉子(うちだ ややこ)
生年月日:1976年2月11日 44歳(2020年時点)
出身地:東京都渋谷
血液型:B型
職業:エッセイスト・歌手・女優

家族:本木雅弘(夫)
内田雅楽(長男)•内田伽羅(長女)•内田玄兎(次男)
内田裕也(父)•樹木希林(母)

 

内田也哉子、夫 本木雅弘との馴れ初め

内田也哉子と本木雅弘

内田稚児さんと本木雅弘さんの出会いは稚児さんが15歳の時。

ある日、内田也哉子さんと父親の内田裕也さんが2人で食事に行ったところ、レストランに偶然本木雅弘さんがいました。

当時、本木雅弘さんと父親の内田裕也さんは映画『魚からダイオキシン!』で共演しており、3人で一緒に食事をすることに。

ただその時は也哉子さんもまだ15歳ですし、お互い特別な感情はなかったそうです。

翌年、本木雅弘さんがアカデミー賞授賞式のナレーター役の仕事でアメリカに行く際に、当時留学中だった也哉子さんが通訳として同行することになりました。

それがきっかけで本木雅弘さんが内田也哉子さんに一目惚れしたのが始まりです。本木雅弘さんが帰国後は留学中の内田也哉子さんと文通で交流を続けていました。

内田也哉子と本木雅弘

その後、本木雅弘さん27歳、内田也哉子さん17歳の時、本木さんは内田さんにこうプロポーズしました。

私には白髪のあなたが想像できるし、そういうあなたがいて欲しいと思える気がする。
今すぐじゃなくても、いつか結婚と言う選択肢が現れたとき、私もそこに入れてください。

1995年内田也哉子さん19歳、本木雅弘さん29歳の時にふたりは結婚しました。

アイドルから個性派俳優に転身し、唯一無二の俳優として活躍する本木雅弘さんと、母親が個性派女優で父親がロック歌手という個性豊かな家族を持ち、独特な家庭環境で育った内田也哉子さん。

お互いの個性や独特な感性、価値観を持ち合わせたふたりが、求め合い、惹かれあい、家族になったのですね。

スポンサーリンク

女優の母・樹木希林とロック歌手の父・内田裕也との秘話

樹木希林

内田也哉子 母・樹木希林の秘話

内田也哉子さんの母は女優の樹木希林さんで、2018年病気のため他界されています。

お母様の樹木希林さんとお父様の内田裕也さんは、籍はありながらも一度も家族3人で同居生活をしたことがないという、独特な家庭環境にあったといいます。

お母様の樹木希林さんはお父様の内田裕也さんが、女性のところに住んでも、外の至る所で借金をしても、それでも夫のことを愛し続けていたことに子供の頃から不思議な感情を抱いていたといいます。

離婚はせず奇妙な家族関係を続ける母に、ある日、「なぜこの関係を続けるのか」と問うと、

「だってお父さんにはひとかけらの純なものがあるから」

と平然と答えが返ってきたといいます。

内田也哉子さんもそんな母親から、一人一人個性が違って、関係性もそれぞれで違っていてもいい、というような価値観を学んでいたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

内田也哉子 父・内田裕也の秘話

樹木希林と内田裕也

内田也哉子さんの父親はロック歌手の内田裕也さんで、お母様の樹木希林さんが亡くなった後、2019年に病気のため他界されています。

お父様の内田裕也さんとは一度も同居することがなかったのですが、別居中も年に1回会っていたそうです。

母親の樹木希林さんは父親のことを一切悪口を言ったりしなかったようなんです。なので、ポジション的には立派なお父さんらしいのです。

存命中はお父さんである内田裕也さんのことをずっと理解出来なかった内田也哉子さんですが、他界後、書庫で手紙を見つけ父親に対する見方が変わります

それは父親と母親がまだ結婚する前に父の内田裕也さんが英ロンドンから母の樹木希林さんに宛てたエアメールでした。

「今度は千帆(樹木希林さん)と一緒に来たいです」
「この1年、いろいろ迷惑をかけて反省しています」
「この野郎、テメェ。でも、本当に心から愛しています」

この手紙を見た内田也哉子さんは、父親に対してずっと抱いていたわだかまりがスーッと解けていくのを感じたと表現していました。

一般人には到底理解が出来ない関係性でも、家族だから、血が繋がっているから、理解できる分かり合える関係性なのかもしれません。

 

まとめ

内田也哉子

独特の家庭環境のもと育った内田也哉子さん。

個性派女優である樹木希林さんからは個を大切にすること、価値観や考え方は個々に異なりそれを認めることを。

ロック歌手である父親からは人間の本質にある純粋さ、素直な気持ち、世間体や周りの目を気にせず生きることを。

個性あふれる両親の根底にあるのは優しさ、真実の愛。

内田也哉子さんはそんな個性あふれる母親と父親に、私たちには見えない愛で包まれて育ったのかもしれませんね。

スポンサーリンク
目次
閉じる