坂上忍の過去の不祥事は飲酒当て逃げ事件!バイキング最終回号泣動画

坂上忍の過去の不祥事とバイキング最終回号泣動画

2022年4月1日、フジテレビの昼の情報番組「バイキングMORE」の最終回でMCの坂上忍さんが号泣し話題になっています。

その号泣理由は坂上忍さん自身の過去の不祥事が関係しているようです。

その過去の不祥事とはどういったものだったのでしょうか。

バイキング最終回での号泣シーンと出演者とのやりとりもに気になります。

そこで今回は、
・坂上忍のバイキング最終回の号泣シーン動画
・坂上忍がバイキング最終回で号泣した理由
・坂上忍の過去の不祥事の当時の動画や逮捕歴まとめ

などについて詳しくお届けしていきたいと思います。

目次

坂上忍がバイキングの最終回で号泣した理由

2022年4月1日、フジテレビの昼の情報番組「バイキングMORE」の最終回で、司会の坂上忍さんが号泣。

号泣の理由は最終回の寂しさなどに対する号泣ではなく、8年間出演してきた中で、坂上忍さんが抱えていたある『負い目』から来る号泣でした。

その『負い目』とは、坂上忍さん自身の若い頃に起こしたあるヤンチャが関係していると番組内で本人が語っています。

その坂上忍さんの過去のヤンチャと、番組で取り上げる事件・事故の内容が近い時に、自身の過去に悩み葛藤したことを告白。

早速、坂上忍さんが号泣したバイキングの最終回動画を見ていきます

坂上忍バイキング最終回号泣動画

坂上忍さんはバイキングmoreの最終回で、約2時間の記者会見方式を取り、芸能記者からの質問に答えています。

※動画の内容はかなり端折って話しているので、内容をわかりやすく説明していきます。

その記者会見の最後の質問で、芸能記者からこう質問されています。

【芸能記者】これまでの自身の人生の中でヤンチャがあったと思いますけど、それに似たようなニュースが出てきた時にどういうふうな思い出話してた?

【坂上忍】過去に傷があるのに自分から時事(事件や事故などのニュースや問題)に切り替えませんかと言われた時に、そういう機会(ニュースの時事問題と自分の過去との問題)がいつかくるのはもう分かっていた。

そこで(その対応について)マネージャーとも話ました。
正直僕は話したかった。

共演の東国原英夫さんも過去の問題(女性問題など)も言いながら、(時事問題に触れていく)。もう偉いというか、当たり前のことなんだと思う。

でもやりたいけど(過去の過ちを正直に話すと)それをやったら、僕が楽になるだけなのかなっていう気もするし、じゃあ約束ってどうなる?って。

(対応として)正しいかわからないが、この件に関しては絶対に触れない。(ということに最終的に決めた)

この時に坂上忍さんのマネージャーはこういったと言います。

【坂上忍さんのマネージャー】私はそれでいいと思います。なぜかと言ったら、(坂上忍の過去の不祥事に)触れないことによって叩かれるのは忍さんですから。だったらそれでいいんじゃないんですか?

【坂上忍】そのマネージャーの言葉に自分は救われた。
でもそれに対して負い目はずっと持っていました。
※号泣・・・
まあ、でもしんどかったです。やっぱしんどかったですね。

そこで会見は終了しています。

その坂上忍さんの過去のヤンチャ(内容的にはヤンチャというものではなく、今だと完全に降板する内容のものです)とは、一体どのような内容なのか見ていきます。

【動画】坂上忍の過去の不祥事は飲酒当て逃げ事件

飲酒当て逃げ事件の詳細

坂上忍さんがバイキング出演中に感じていた負い目=過去の不祥事について見ていきます。

坂上忍さんは1995年1月14日の深夜、仕事仲間の俳優の川野太郎さんの自宅でのパーティーに参加。

その帰りの自家用車で帰宅中、飲酒運転で電柱に激突するという器物損壊事件を起こしています。

その際、坂上忍さんは泥酔状態で千鳥足の状態。

そこで救急車を呼んで待機していたが、坂上忍さんは大破した車に再びに乗って逃走。その後、駐車中の車にぶつかるもさらに逃走。

数台のパトカーと約20分間のカーチェイスの末、ようやく停車し、酒気帯びより1ランク上の酒酔い運転による道路交通法違反の疑いで現行犯逮捕されています

この逮捕の際に、同乗していたのは女優の山本未来さんだったため、恋愛スキャンダルとしても当時話題になっています。

山本未来さんは世界的ファッションデザイナーの山本寛斎さんの娘で、当時注目されていた女優でした。

そこにパトカーが到着した。車はさらに逃げたが、20分間のカーチェイスの末に結局、御用になった。警視庁北沢署に逮捕されたのは坂上(当時27)。

日刊ゲンダイ

事故の裏話と事件後の坂上忍の反応

坂上忍さんはこの時、升酒を4杯ほど飲み干した状態。
同乗していた女優の山本未来さんが帰りは運転する予定だったため、パーティーで坂上さんは泥酔するまで飲んています。

しかし、坂上忍さんは酔った勢いか、帰りの山本未来さんの運転に納得いかない様子で自らハンドルを握り、事故を起こしています。

しかし、この飲酒当て逃げ事件に対し、坂上忍さんは当時所属事務所の母親に対しこう話しています。

【坂上忍】「ごめん。悪いことをしてしまった。これで、僕の役者生命が絶たれてもしょうがないなあ」

とかなり落ち込んでいたようです。

この飲酒運転当て逃げ事件が情報番組のバイキングに出演する上で、ずっと『負い目』となっていたと坂上忍さんは話しています。

今後は、ライフワークとして活動している動物愛護に関する活動をメインにしていく坂上忍さん。

これからはテレビでの毒舌とは違った、坂上忍さんの活動にも注目していきたいですね。

目次
閉じる