緑黄色社会のメンバープロフィール!人気曲・結成秘話・バンド名由来を紹介

今、大注目のバンド『緑黄色社会(りょくおうしょくしゃかい)』=略して、『リョクシャカ』

2019年頃から多くの映画・ドラマ主題歌・テーマソングなどに起用され始め、その後も多くのタイアップ曲がたくさん!

人気曲『Mela』は朝の情報番組『スッキリ』のダンスプロジェクトのテーマソングに選ばれて、さらに人気が急上昇しそうな勢いです。

今回はまだまだ謎の多いバンド『緑黄色社会』のメンバープロフィールと、バンドの人気曲・結成秘話、そして『緑黄色社会』というバンド名の由来についてご紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

緑黄色社会ってどんなバンド?

緑黄色社会

緑黄色社会(りょくおうしょくしゃかい)とは、男女混成4人組バンドです。略称は「リョクシャカ」。

メンバーは4名とも愛知県出身で下記の男性2名、女性2名になります。

ボーカル:長屋 晴子(ながや はるこ)
ギター:小林 壱誓 (こばやし いっせい)
キーボード:peppe (ぺっぺ)
ベース:穴見 真吾 (あなみ しんご)

緑黄色社会のバンドの特徴として、

  • メンバー全員が作詞作曲をする
  • 作曲の際、ボーカルの長屋さんの声にあった曲を作る

また、音楽スキルの他には、

  • メンバーがみんなおしゃれで美男美女

ジャケット写真や音楽からも、洗練されたセンスが感じ取れるバンドですよね。

スポンサーリンク

緑黄色社会のメンバープロフィール

緑黄色社会メンバー① 長屋 晴子

緑黄色社会の長屋晴子

名前:長屋 晴子(ながや はるこ)
生年月日:1995年5月28日(25歳)
出身:愛知県
担当:ギター、ボーカル、キーボード

長屋 晴子さんは中学の頃からバンドを組むのが夢で、軽音楽部がある高校を受験しています。

そのバンドが組めないのはどうしても嫌だったため、受験前にSNSでバンドメンバーを探して小林 壱誓さんと繋がっています。すごい行動力!

メンバーの穴見さん曰く『毎日聴ける声、本当に長屋の声が好き』と大絶賛。

長屋さんの透き通るような歌声は一度聞いたら忘れられない心地よい特徴的な声ですよね。

曲によってもパワフルに聴こえたり、ハッピーに聴こえたり、切なく聴こえたり、本当に不思議な力を持ったボーカリストです。

緑黄色社会メンバー② 小林 壱誓

緑黄色社会の小林壱誓

名前:小林 壱誓 (こばやし いっせい)
生年月日:1996年2月11日(24歳)
出身:愛知県
担当:ギター、サブボーカル、コーラス、作詞

高身長でイケメンの小林壱誓さんは、グループの楽曲の作詞を担当しています。

緑黄色社会で作詞を担当していますが、小林さんの趣味は読書。やはり読書好きだから、あんな素敵な詩がかけるんですね。

当初は『ギターとボーカルをやりたい』と思っていましたが、長屋晴子さんの歌声を聞いて『負けた』と思いボーカルを譲ったそうです。

緑黄色社会メンバー③ peppe

緑黄色社会のpeppe

名前:peppe (ぺっぺ)
本名:神谷香奈江
生年月日:1995年12月6日(24歳)
出身:愛知県
担当:キーボード、コーラス、作曲

笑顔がかわいい、天真爛漫で、いつもポジティブなpeppeさん。

その性格のように、作る曲はスッと心に入っていくようなストレートなメロディを奏ます。

子供の頃からクラシックピアノをやっており、そのことを知った長尾さんが入学式の日に校門でバンドに勧誘され、『いいよ!』と即返事

なんとpeppeさんは、高校の第一志望の高校に落ちて入学したのが、メンバーみんなと出会った高校なんです。

奇跡というか、運命というか。人生、何が左右するかわからないですね。

 

緑黄色社会メンバー④ 穴見 真吾

緑黄色社会の穴見真吾

名前:穴見 真吾 (あなみ しんご)
生年月日:1998年1月27日(22歳)
出身:愛知県
担当:ベース、コーラス

音楽の知識と技量はメンバーが認めるほど。
曲作りは直感よりも考えて作り込んでいくタイプ。

音楽に関してはとにかく真面目でストイックで、常に新しい音楽を探して学んだことを、緑黄色社会に新たに取り込むというスタイルで曲作りをしています。

ですが、高い集中力のあまり、周りが見えなくなったり、忘れ物が多かったり。
SNSではそんな面白キャラの穴見さんも見ることが出来ます。

スポンサーリンク

緑黄色社会の人気曲は?

緑黄色社会人気曲1位 『Mela!』

・ダリヤ CMソング
・日本テレビ系『スッキリ』ダンスプロジェクトのテーマソング

緑黄色社会人気曲2位 『Shout Baby』

・日本テレビ系アニメ『僕のヒーローアカデミア』

緑黄色社会人気曲3位 『sabotage』

・TBS系 ドラマ『G線上のあなたと私』主題歌

スポンサーリンク

緑黄色社会のバンド名の由来と結成秘話

緑黄色社会

緑黄色社会 バンド名の由来

バンド名は、ボーカルの長屋晴子さんが飲んでいた野菜ジュースを見た小林壱誓さんが「緑黄色野菜?」と言ったところ、他のメンバーが「緑黄色社会?」と聞き間違えたことがきっかけです。

英語表記でのバンド名が多い中、かなりインパクトのあるバンド名ですし、面白いエピソードですよね。

略称は『リョクシャカ』です。

緑黄色社会 結成秘話

2012年に男女5人組バンドとして高校の軽音学部で結成されました。

小林壱誓さんは当初ボーカルを志望していたが、軽音学部で知り合った長屋晴子さんの歌声を聞いて、「あ、負けた」と感じたことから、ボーカルを長屋さんに譲ったとのこと。

peppeさんは高校の入学式で長屋晴子さんに誘われたことから加入します。

小林壱誓さん、長尾晴子さん、peppeさんの3人は愛知県の中京大学附属高等学校出身です。

オリジナルの楽曲を制作し始めた段階でベースが脱退したことを受け、小林壱誓さんが幼馴染みである穴見真吾さんを誘います

その後2015年にドラムを担当していた杉江泰周さんが脱退したため、現在の4人グループになりました。

まとめ

緑黄色社会

結成当初5人組だったバンドも現在の4人組に再編後はさらにパワーアップして、認知されてきた緑黄色社会。

ここ1〜2年はタイアップ曲も多く、バンド名やメンバーの顔を知らなくても『あっ!この曲聞いたことある!』っていう曲があるかもしれません。

今後の緑黄色社会の活躍に目が離せませんね!

スポンサーリンク
目次
閉じる