ながたまやの高校を特定!ミュージカル歌動画に本名で出演

ながたまや永田茉彩の音楽大学と高校

NHKのEテレ『おかあさんといっしょ』の22代目の歌のお姉さんに決まった、ながたまやさん。

ながたまや(永田茉彩)さんは、2022年2月現在はまだ音楽大学の現役大学生なんです。

5歳の頃からミュージカルに参加し、
幼少期からエアロビクスダンスの大会に出るなど、元気いっぱいな歌のおねえさんになりそうですね。

本記事では、出身高校と大学を特定!
また、まやお姉さんのミュージカル歌動画を発見しました。
声楽で鍛えたとても伸びやかな歌声で、今回歌のお姉さんに選ばれたのも納得です。

そこで今回は
・22代目歌のお姉さん『ながたまや』さんとはどんなお姉さん?
wiki情報や経歴、本名や実家、特技や趣味など
・ながたまやの大学と高校は清水南高校と特定!高校時代の制服画像やインタビュー記事
・ながたまやのミュージカルや本名で出演のYouTube歌動画を公開

などについて詳しくお届けします。

目次

ながたまやのwikiプロフィールと経歴

ながたまやのwikiプロフィール

『おかあさんといっしょ』の22代目の歌のお姉さんながたまやさんについて詳しくみていきたいと思います。

名前:ながたまや
本名:永田茉彩(ながたまや)
生年月日:1999年12月 (22歳)(2022年現在)
出身:静岡県富士宮市
活動期間:2022年〜
職業:歌手、タレント

ながたまやおねえさんは、
2022年3月現在、22歳の大学4年生で3月に卒業します。

5歳の頃からミュージカルに始め、歌やダンスの舞台に多く出演。
幼稚園の頃からはエアロビクスダンスも習い、『全日本ゴリエ杯チアダンス選手権』の大会にも出場経験があるそうです。

経歴には歌手、タレントと記載されていて、
これまではタレントやミュージカル歌手としても活動。

これまでのミュージカル活動などについては、歌動画も含めて後述しています。

ながたまやの趣味や特技、好きな食べ物は?

https://twitter.com/yL4HFXOAV1f8nHE/status/1493949644832837633

特技・趣味:食べること、観劇、おえかき、散歩、変顔
好きな食べ物:牛タン、チョコレート、ハンバーグ、芋けんぴ、パン、梨、メロン
好きなスポーツ:ダンス
好きな番組の歌は、「銀ちゃんのラブレター」・「タンポポ団にはいろう」・「まほうのくつ」

ながたまやおねえさんは、
特技はなんと『変顔』!これから『おかあさんといっしょ』の番組の中で観れるかもしれませね。

あと、『おえかき』も得意なようで一安心です。
というのも、以前の歌のおねえさんで、絵が衝撃的に下手なおねえさん(はいだしょうこおねえさん)もいて炎上していたので・・・笑

ながたまやさんはとっても食いしん坊かもしれません。
子供が大好きなものから、
牛タンや芋けんぴまで渋いものまでたくさんありますね。

ながたまやの高校は清水南高校と特定!高校時代の顔画像とインタビュー記事

ながたまやの出身高校は清水南高校

ながたまやの出身高校は清水南高校

ながたまやさんは、静岡県の中高生プロジェクトSPAC-ENFANTS(スパカンファン)に参加しており、そのパンフレットに『静岡県立静岡南高等学校3年』と記載されています。

高校時代ですでに地元の舞台に立って活動していたながたまやさん。

ながたまやさんの高校時代の制服画像やインタビューも併せて見ていきます。

ながたまやおねえさんの出身高校を見ていきます。

まやおねえさんは、静岡県立清水南高等学校の出身です。

清水南高校は公立学校ですが、中学部も併設されています。
そのため、ながたまやさんも中学部・高校と在籍していた可能性が高そうです。

また県立学校には珍しい芸術科も併設されており、音楽専攻・美術専攻が選べるようになっています。
まやお姉さんは芸術科の音楽専攻です。

またラグビー部が名門で全国大会に13回も出場している常連校です。

進学実績は地元の私立大学や東洋大学、日本大学、法政大学など中堅の私立大学に多く進学しています。

学校名:静岡県立清水南高等学校
学科:普通科・芸術科
偏差値:51~57
創立:1963年
所在地:静岡県静岡市清水区折戸三丁目2番1号

ながたまや高校時代のインタビュー

ながたまやさんは本名の永田茉彩さんで高校1年生の時にインタビューを受けています。

当時ながたまやさんは、オーディションで選ばれた静岡県の中高生プロジェクトSPAC-ENFANTS(スパカンファン)に参加。

ながたまやさんは、
その新作ダンスの公演でインタビューに応じています。

私は小さい頃から歌うことが大好きで、歌は自分の持ち味として大切にしています。

ただ以前は、上手に歌いたいとか、上手に見せたい、という思いが強かったのですが、稽古中のニヤカムさんの言葉で、歌に対する姿勢が変わりました。
「赤とんぼ」を歌う場面でニヤカムさんから「CDなどを聴いて真似するのではなく、『赤とんぼ~茉彩バージョン~』で良いんだよ」と指導されました。今回の舞台ではその場面のキャラクターの立場で、感じたことを表現して歌うことができたと思います。(永田さん)

しずおか賢人

ながたまやの出身音楽大学を特定

ながたまやは出身大学と有名な卒業生

ながたまやおねえさんの出身音楽大学は、国立音楽大学声楽家科です。

2022年3月に国立音楽大学を卒業するので、
第22代目のうたのおねえさんの発表時はまだ大学4年生なんですね。

2022年4月から共演するうたのおにいさんの花田ゆういちろうさんも、
同じ国立音楽大学出身で先輩にあたります。

他にも国立音楽大学出身の有名人はこちらになります。

加藤綾子アナウンサーは、
綺麗で知的でアナウンサー試験複数合格できる実力もありながら、
ピアノもプロ並みに弾けるって最強ですよね。

ちなみに加藤綾子アナは当初、学校の音楽の先生を目指していたといいます。

国立音楽大学 有名な卒業生】

  • 広瀬香美(シンガーソングライター)
  • 加藤綾子アナウンサー)
  • 横山だいすけ(元歌のお兄さん)

国立音楽大学の学費が高額すぎ

上記は大学1年時に出演している
ながたまやさんの所属していた劇団『よそいき』の舞台の動画です。

下記はながたまやさんの在籍している国立音楽大学の学費などのデータです。

【国立音楽大学 データ】

学校名:私立国立音楽大学
略称:国立音大(くにたちおんだい)、国音(くにおん)
学部:音楽学部
学科:演奏・創作学科、音楽文化教育学科
偏差値:45~50(易しい)
創立:1950年
所在地:東京都立川市柏町5-5-1

国立音楽大学の学費は
・1年次入学金と授業料 ¥2,267,000
・2年次授業料等 ¥2,067,000
・3年次授業料等 ¥2,067,000
・4年次授業料等 ¥2,067,000

・4年間合計学費 ¥8,468,000

ながたまやさんの出身大学の国立音楽大学の4年間の学費は約850万円!なんですね。
私立大学の4年間の学費は400〜500万円なので、いかに音楽大学の学費が高額かわかります。

この他にも音大生は、
楽器代やメンテナンス代、個人レッスン代などが多額と言われています。

また練習や授業もハードで、
思うようにアルバイトもできない人が多いようです。

一般家庭で音大に行くのはかなり難しいのかもしれません。
ながたまやお姉さんは、実家がかなり裕福な可能性が高そうです。

【歌動画】ながたまやが本名でYouTubeに出演

上の動画はヤマハ音楽振興会のYouTube動画で、ながたまやさんが本名の永田茉彩さんで出演しています

この動画は2020年7月に公開されている動画です。
おそらく、ながたまやさんが
国立音楽大学の2年生時に撮影された動画になります。

とても伸びやかで堂々とした歌唱ですよね。
さすが幼少期から多くの舞台で経験を積んできたことがわかります。

目次