生稲晃子なぜ立候補した?炎上全まとめ!失言トラブル&パクリ疑惑の内容

生稲晃子なぜ立候補した?炎上全まとめ

2022年の参議院選挙ので多くの注目を浴びていた元おニャン子クラブの生稲晃子さん。

選挙中のアンケート無回答やマスコミの取材拒否騒動など、選挙序盤からかなり炎上していました。

さらに萩生田光一政務調査会長と、
統一教会関連施設を訪問したことも明らかになっています。

そんな生稲晃子さん、なぜ今回選挙に立候補したでしょうか?
政治家になって何をしたかったのでしょうか。

そこで今回は、

・生稲晃子はなぜ政治家に立候補した?
・生稲晃子は安倍晋三夫妻と仲良しだった?
・萩生田光一は15年前から『生稲推し』だった!
・候補者アンケート無回答&パクリ疑惑の真相
・選挙当日テレビ全局インタビュー拒否したのは何故?

など、今話題の生稲晃子さんについてお届けしていきます。

目次

生稲晃子なぜ立候補した?政治家になった理由

理由①がん経験からの公約『仕事と病が両立できる社会づくり』

選挙期間中から何かと炎上している参議院議員の生稲晃子さん。

世間の人達からはなぜ政治家に立候補したんだ?という声も聞こえてきます。

生稲晃子さんが選挙に立候補した理由。
それは、42歳の頃に発覚した乳ガンが関係しています。


生稲晃子さんは乳がんが発覚し、
それを公表せずに子育てと仕事を継続しつつ闘病生活を送っています。

当初は腫瘍が8ミリぐらいと小さく、
手術を受けて改善したものの何度も再発し、乳ガンで受けた手術はなんと5回!

そんな経験から、自分以外にも病気で困っている人達が働きやすい社会にしようと思ったのが、政治家を志した一つの理由だと語っていました。

【生稲晃子】
日々、仕事と治療に耐えている人がたくさんいる。私自身、(がんを)公表することで仕事を失うのが怖く、5年以上も公表を控えてきました。
がんになるのがいけないことなのか。
病気を抱えながらも働ける社会、病気の治療と仕事の両立をもっともっと進めていきたい

理由②心理カウンセラーの活動からの公約『コロナ禍の心のケア』

生稲晃子の顔画像

生稲晃子さんは女優業のかたわら、
心理カウンセラー、メンタルトレーナー、認知行動療法の分野でも活動してきました。

単に資格を持っているだけでなく、
ハートフルライフカウンセラー学院の講師を務めた経験もあります。

こうした活動をしてきた経験から、

【生稲晃子】
コロナ渦で精神的に疲弊している人達の手助けをしたい!
心のプロとして恩返しがしたい


と、選挙中は必死に聴衆に訴えていましたね。

「今、コロナで人の心が疲れ切っている。特に子どもたち。子を持つ親として、いち心理カウンセラーとして、今こそ心のプロが必要となってきます。自分の命をつないでもらったことの恩返しがしたい(中略)」

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/2a6610e05909c43216fa751b05b62194b236802e

理由③安倍晋三元総理夫妻と仲良しだった

生稲晃子と安倍晋三元総理

生稲晃子さんは、元々安倍晋三元総理夫妻と仲が良かったそうです。

安倍晋三元総理のお友達人脈は、
政財界のみならず芸能界にまで広がっていたので、不思議ではないですよね。

生稲晃子さんが選挙期間中、
安倍晋三元総理に猛烈にプッシュされたのはこうした経緯もあるんですね。

「安倍晋三元総理と昭恵夫人と仲が良かったことがきっかけで自民党から誘いを受けたらしい。(中略)」

週刊現代

理由④一人娘の子育てが一段落した

生稲晃子と娘の顔画像

生稲晃子さんには、16歳になる一人娘がいます。

16歳ということはもう高校生なので、かなり成長していますよね。

一人娘になる長女は母親の生稲晃子さんに似て美人!

情報によると娘さんは、お嬢様学校で有名な東京都・六本木にある東洋英和女学院高等部に通学中と言われています。

選挙立候補はその娘さんの子育てが一段落した絶好のタイミングだったようです。

【生稲晃子】
「昨年に一人娘が高校に入り、子育てが一段落した絶好のタイミングでした。こうして、4月6日に公認を受けて出馬表明したんです」

理由⑤萩生田光一15年前からの『生稲推し』

生稲晃子と萩生田光一

生稲晃子さんの選挙支援を統一教会に要請したとも言われる、自民党政務調査会長の萩生田光一さん。

2人で八王子にある統一教会の施設を訪問したことは、かなり世間を騒がせましたね。

実は萩生田光一さんと生稲晃子さんは15年前の2007年に、自民党の機関紙の対談を行ったことがあります。

その時、生稲晃子さんと萩生田光一議員は随分と楽しそうに政治談議をしていたそうです。

つまり15年前から萩生田光一さんは、『生稲推し』だったことになりますね。

萩生田氏が15年前から「生稲推し」だったことがうかがえる記事がある。07年の自民党の機関紙「自由民主」に載った萩生田氏と生稲氏の対談記事だ。二面ぶち抜きで行われた対談で、二人は楽しそうに政治談義に花を咲かせていた。

デイリー新調

【炎上まとめ】生稲晃子の失言トラブル&パクリ疑惑の内容

炎上①候補者アンケート無回答&パクリ疑惑

NHKが参院選候補者に実施したアンケートには、憲法改正や金融政策に同性婚などの質問が書かれていました。

しかし、生稲晃子さんは26問中21問を無回答にして提出。

これがマスコミで報じられ世間で大いに問題視されると、生稲晃子さんはツイッターに投稿した動画で謝罪と弁明を述べています。

【生稲晃子】
「この度はマスコミ対応に不備があり、申し訳ありませんでした。私とチーム間との情報共有が徹底されておらず、このようなことを招いてしまいました」

事務所の処理ミスだと答えアンケート内容を公表することに。

ところがアンケートのコロナ対応の項目が、同じく参議院議員選挙に立候補していた朝日健太郎さんの回答と酷似。

SNSではパクり疑惑とささやかれ炎上し、またまた釈明することになりますが・・・。

そもそも生稲晃子さんが回答したアンケートは、元々作成してあった模範解答を真似して書いただけのものだとも言われています。

2人の文面の違いは読点の多さと語尾だけだが、生稲がパクったというより、2人とも自民党の事務員が作った模範解答をそのまま書き写したのではという指摘もある。

引用元:https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/mag2/nation/mag2-544540

炎上②がん患者なのにタバコ連盟から推薦

生稲晃子さん自身、がん患者として厳しい闘病生活を送ってきたことから、タバコが健康に及ぼす影響にも危惧していました。

実際、YouTubeチャンネルの「がん対策推進企業アクション(2021年放送)」では、がん専門医をタバコの危険性を熱く語っていました。

ところががん患者経験があるにも関わらず、
全国たばこ販売政治連盟から選挙支援を受けていることが判明。

連盟が支援する候補者として、「全国たばこ新聞」6月号で紹介されています。

肝心の生稲晃子さんからこの矛盾について言及はなく、ネット上は批判の嵐に晒されました。

「全国たばこ新聞」6月号では、「たばこに理解のある自民党選挙区候補者に対して、積極的な支援・協力を図り、組織一丸となって必勝態勢で取り組んでいる」と記載があり、連盟が支援する候補者らが顔写真付きで紹介されている。その中に、生稲氏もしっかりと掲載されているのだ。

引用元:https://gogotamu2019.blog.fc2.com/blog-entry-36129.ht

炎上③選挙当日テレビ全局インタビュー拒否

生稲晃子の顔画像

第26回参議院選挙に当選した候補者達は、7月10日の当選発表後にそれぞれテレビ各局のインタビューに答えていました。

しかし生稲晃子さんはテレビ全局のインタビューを拒否したことから、同日に放送された「池上彰の選挙ライブ」でこの件が伝えられます。

キャスターの池上彰さんは、政治家としての責任はないのかと苦言を呈しています。

【キャスターの池上彰】
「そもそも、ぜひ私に(投票を)と言い続けてきたわけですよね。当選が決まるのであれば、これからこういうことをやっていきますということをみなさん伝えるということが政治家としての責務、責任ではないのかなと思いますけどね」

生稲晃子さんの選挙当選当日のインタビュー拒否報道に対し、
生稲陣営の担当者は以下のように抗議しています。

「よろず~ニュース」によると、取材に対し「当確が出るのが遅くなるのが見込まれ、各社のインタビューを受ける時間がないので、0(全く受けない)か100(全部受ける)かを選ぶとなった時に、0を取った」と説明していたという。

引用元:https://news.nifty.com/article/domestic/society/12268-1742287/

炎上④統一教会施設訪問問題

生稲晃子と萩生田光一

萩生田光一さんと生稲晃子さんが統一教会施設を訪問した問題。

2人が揃って統一教会施設を訪問したのは2022年6月18日。

生稲晃子さん曰く演説を聞いた聴衆のうちの一人から、是非話を聞かせてほしいと依頼がありスタッフが判断したそうです。

生稲氏サイドによれば「当時演説をお聞きの方より『他にも仲間が集まっているのでお話を聞かせてもらいたい」と依頼があり、萩生田氏とともに関連施設を訪れたという。

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/22693047/

そして萩生田光一さんも「宗教的なイベントとは知らなかった」と弁明していましたが、

実は統一教会そのもののイベントで、市議会議員時代から深い関係にあったようです。

月に1~2回は八王子にある統一教会関連施設を訪ね、応援要請をするほどの入れ込み具合。

生稲晃子さんも激しく批判されていますが、元々統一教会施設訪問問題のきっかけは、萩生田光一さんの手引きによるものと言われています。

過去には月に1~2回のペースで八王子市内の教会施設を訪ね、数十人の信者を集めて演説をしていたと週刊新潮が報じている。さらに参院選前には生稲氏を引き連れて八王子市内の統一教会関連施設を訪ね、支援を要請していたという。

FRIDAY DIGITAL

炎上⑤番組お蔵入りの損害賠償請求問題

生稲晃子の顔画像

さて最後に紹介する"炎上"に関する話題は、出馬表明の直後に発生した生稲晃子さんと通販会社のトラブル。

出馬表明した当時は、生稲晃子さんまだBSの通販番組と出演契約を結んでいました。

本来なら番組関係者と事前に相談する必要がありましたが、それがなかった為に収録済みの番組数本が放送中止に。

その影響で生じた莫大な損害を生稲晃子さん側に請求する・・・という事態にまで発展しました。

「生稲さんは出演していた通販番組『痛快!買い物ランド ショップ島』を放送する『東京テレビランド』から損害賠償を求めて訴訟を起こされています。出馬がきっかけで生稲さんの映像を使えなくなったからです。

引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Jprime_24552/?p=3

しかし生稲晃子さんの所属事務所は、「契約書が作成されておらず契約違反には当たらない」と反論。

損害賠償請求問題が長期化すれば、賠償額が最大2000万円~4000万円に増額する可能性もあるようです。

6月6日に東京地方裁判所で提訴され、所属事務所の『尾木プロダクション』を相手取り、900万円の支払いを求めている。最大2000万円~4000万円に増額する可能性があるとも。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/980840c0e5e42b4354469c22d2be17d3070c5da1

『#生稲晃子議員の辞職を求めます』の声

インタビュー拒否、アンケートパクり疑惑、統一教会関連施設訪問問題、通販番組からの訴訟など・・・。

こうした騒動が連続し、また生稲晃子さんの対応を巡り、

ツイッター上では『#生稲晃子議員の辞職を求めます』の声が多数出現し、更に炎上してしまいました。

【世間の声】
《生稲晃子は何で参議院議員になろうと思ったの?税金泥棒にしかならないのに》
《議員は主権者である国民の公僕ですよ。その覚悟で働いてくれないならすぐ辞めていただきたい》

などの厳しい声が上がっているのが生稲晃子さんの現状です。

生稲晃子のプロフィールと経歴

生稲晃子のプロフィール

生稲晃子の若い頃の顔画像

名前:生稲晃子(いくいな あきこ)
本名:佐山晃子
生年月日:1968 年4月28日
年齢:54歳 ※2022年現在
出身地:東京都小金井市
血液型:B型
身長:158cm
前職:アイドル、歌手、女優、タレント
職業:自由民主党(安倍派)所属参議院議員

学歴:公立校小金井市立小金井第三小学校→小金井市立緑中学校と地元の学校に通った後、私立吉祥女子高等学校に進学し、最終的に恵泉女学園大学 恵泉女学園短期大学英文学科を卒業

生稲晃子の経歴

生稲晃子と旦那の顔画像

生稲晃子さんがおニャン子クラブオーディションに合格し、芸能界に入ったのは1986年のことです。

1987年には"後ろ髪ひかれ隊"で歌手デビュー

2001年以降は女優として時代劇「暴れん坊将軍」やドラマ「キッズ・ウォー」などに出演し幅広く活躍。

2003年には当時CM制作会社プロデューサーだった佐山智洋さんと結婚

そして2006年3月に長女を出産以降、子育てをしながら無理のない程度に仕事を継続。

2010年7月からはカウンセラー活動を始め、
2016年9月26日には働き方改革の有識者委員にも選ばれます。

国家議員としては様々な問題に直面していますが、国の為に、全身全霊で頑張ってもらいたいですね。

目次