野菜が高い時はコレ!簡単節約レシピ 〜豆苗編〜

こんにちは😀。野菜が高くて豆苗生活を始めた まるです。

最近豪雨が続いたかと思えば、猛暑でスーパーに行くと野菜が高騰していて買い物も大変ですよね。主婦にとっては食材の高騰は困りものですよね。

そんな野菜の高騰が続く時ありがたいのが、年間通して価格に変動がないお野菜。
もやし・きのこ類などいくつかありますが、年間通して安くて、栄養もあって、美味しくて、調理が簡単なお野菜があるんです!

しかも食べた後自宅で簡単に再利用して育てられる豆苗(とうみょう)の超簡単な育て方とかんたんレシピをご紹介します。

スポンサーリンク
目次

豆苗ってどんな野菜? 豆苗の栄養について

豆苗(とうみょう)は、「えんどう豆」の若い葉と茎を食べる緑黄色野菜です。
スーパーで豆苗を買うと根元のところに茶色の豆がありますが、それがえんどう豆です。

女性にうれしい栄養がたっぷり

豆苗は、大人の女性が1食で摂るべき栄養素(ビタミンK・ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE・葉酸)をたくさん含んでいます。

  • ビタミンKは骨がもろくなりがちな更年期の女性に特に大切な栄養素です。
  • ビタミンAやビタミンC(お肌のハリとツヤ)は若々しさを保つ効果があります。
  • ビタミンEは冷えを解消します
  • 葉酸は妊娠中や授乳中は特に意識して摂りたい大切な栄養素です。
  • 食物繊維も豊富なので、お通じにもよくデトックス効果もあります。

お肌がカサカサで、汗かきなのに足先はいつも冷たい私にはもってこいの食材だわ〜

女性にとっては体のために、美容のために、食べたい食材ですね。

豆でも緑黄色野菜でもある豆苗

豆苗が緑黄色野菜でもあるって豆苗の袋を見るまで知りませんでした。
『豆』がつくから『豆類』だろうって思っていました😓

豆苗は『豆』と『緑黄色野菜』の両方の栄養を併せ持つ、栄養バランス
のいい野菜なんです。小松菜と栄養成分を比較した際、カロテンやビタミンCは小松菜と同程度、タンパク質・ビタミンBは小松菜よりも2割以上多く含んでいます。

同じ緑黄色野菜の人参・かぼちゃ・ピーマンほどクセがなく、調理もしやすく、いつも安くて、おいしい豆苗。

知れば知るほど、豆苗の魅力にハマってしまいそうです(笑)

スポンサーリンク

豆苗のおいしい上手な育て方

豆苗は食べ終わったあと、根元を水に浸しておくと、新しい芽が伸びて1週間ほどで食べられるようになります。とっても簡単で、お得なので、ぜひ豆苗の再生栽培にトライしてみましょう!

いつもお花や植物を腐らせていたズボラな私でも毎回ちゃんと育つので、みなさん安心して育ててみて下さいね〜。

まずスーパーで豆苗を買ってきて料理する際、カットする場所がポイントです!

  1. カットは根元から数えて2番目の小さなかわいい芽(脇芽といいます)の上をカットします。
  2. おうちにあるタッパなどにカットした豆苗を根ごと入れる
  3. 水道水を豆に水が浸らない程度まで入れる ※浄水でない方が水が汚れにくい
  4. 夏場は1日2回、それ以外は1日1回水を入れ替える
  5. 7日〜1週間ほどで収穫が可能

育てる場所は出来れば窓のある明るい場所がベストです。直射日光はよくないようなので、お外には出さないでくださいね。

 

⬇︎カット後、3日目

 

⬇︎カット後、5日目

 

⬇︎カット後、7日目

再収穫出来る回数は最高2回ですが、夏場は衛生管理の点から1回の収穫にしておいた方が良さそうです。
2回目・3回目となるに連れて豆苗が痩せてきますが、味は変わらずおいしいです。

スポンサーリンク

簡単! 豆苗レシピ

我が家で1番よく作る簡単な豆苗レシピをご紹介しますね。

豚バラと豆苗のにんにく炒め

材料

・豆苗 1パック分
・豚バラ 300g
・にんにく お好み
・塩こしょう 少々
  1. フライパンに2〜3cmにカットした豚バラを入れカリカリになるまで炒め、塩こしょうします。その際豚バラから油が出るので、油は入れなくて大丈夫です。
  2. スライスしたにんにくを入れます ※刻みにんにく・おろしにんにくでもOKです
  3. 豆苗を5cmくらいにカットしてよく水で洗います
  4. フライパンに豆苗を入れてサッと炒めたら、できあがり〜 ※炒めすぎるとすぐしんなりなるのでサッと炒めてね

豆苗は生でも食べられるので、あまり火を通しすぎないようにして下さいね

 

豆苗とベーコンのクリームパスタ

材料

・豆苗 1パック分
・パスタ(マカロニ・ニョッキなどでもOK) 人数分
・ベーコン 3〜4枚
・牛乳または豆乳 400cc
・バター 20g
・塩こしょう 少々
・オリーブオイル 少々

  1. パスタ・ニョッキ(じゃがいもと小麦粉を混ぜたモチモチした食感の麺類です)を固めに茹でる
  2. フライパンにベーコンを入れカリカリになるまで炒める
  3. フライパンに牛乳または豆乳を入れて、塩こしょうでお好みで味を整える
  4. フライパンにパスタを入れて、オリーブオイルをひと回しかけて味をなじませる
  5. 最後に豆苗を入れて軽く混ぜ合わせて、できあがり〜

安くて、栄養たっぷりで女性に優しい野菜 豆苗(とうみょう)をぜひ育てて、再収穫して、いろいろな料理にして食べてみてくださいね〜。

楽しい豆苗ライフを♡

スポンサーリンク
目次
閉じる