【特定?!】レペゼン地球のHは誰?名前と顔画像と会社が判明?!解散理由まとめ

5人組音楽グループ『(元)レペゼン地球』で現在は『Candy Foxx』として活動するDJ社長が、自身のYouTubeで『レペゼン地球』解散の本当の理由を告白し、話題になっています。

動画内では、『レペゼン地球』の会社の経理担当の男性Hさんが、会社の株や商標権などの権利を全て持っており、『レペゼン地球』の名前も楽曲も使えないため解散したと話しています。

そこで今回は、『レペゼン地球』の解散するに至ったHさんは誰?名前と顔画像と会社について調査していきたいと思います。

Hさんについてネット上で特定されているものをさらに調査しました。

スポンサーリンク
目次

レペゼン地球とは?

リーダーのDJ社長を中心とした福岡県出身の5人グループで、YouTubeを始めとする動画共有サービスを中心に活動。

レペゼン地球 メンバー】

DJ社長(木元駿之介) 1992年8月29日生(28歳)※2021年現在
DJふぉい(松本絃歩) 1996年7月24日生(24歳)
DJ銀太(内田匡)   1995年9月27日生(25歳)
MG脇(脇将人)    1995年11月6日生(25歳)
DJまる(松尾竜之介) 1996年4月30日生(25歳)

所属事務所は、株式会社『Life Group』で、『レペゼン地球』リーダーであるDJ社長が経営しています。

『レペゼン地球』としては、2015年〜2020年の6年間活動し、2021年からはCandy Foxx(きゃんでぃふぉっくす)というグループ名に変更し活動しています。

そのグループ名を変更せざるおえなくなった理由について、今回リーダーのDJ社長が『本当のレペゼン地球 解散の経緯について』告白しています。

スポンサーリンク

レペゼン地球の本当の解散理由まとめ

DJ社長の今回のYouTube動画『レペゼン地球の本当の解散理由』は20分ほどあります。

かなりヒートアップしてDJ社長とHさんが激しく言い合っています。

直接見られたくない方は、簡単にまとめていますのでそちらをご覧ください。

【動画】レペゼン地球の本当の解散理由まとめ

今回のDJ社長の突然の告白、『レペゼン地球の本当の解散理由』をまとめてみます。

【レペゼン地球の本当の解散理由まとめ】

レペゼン地球の商標権がDJ社長の手元にないため、急遽レペゼン地球を解散せざるを得なかった

・DJ社長が下積み時代に株式会社Life Groupを設立した際に、Hさんが出資金100万円を出す

出資者であるHさんはLife Groupで経理や権利を担当していたが、結局DJ社長はLife Groupの代表職を失った

DJ社長は現在、商標権や楽曲の権利、経理の透明性などについて裁判で約半年間係争中

『レペゼン地球』は2020年12月26日に解散後、年明けの2021年1月1日に別名『Candy Foxx』に名前を変えて活動を始めたため、当時は解散商法などと言われていました。

また借金6,000万円を自力で債権者に返済したDJ社長は、Hさんに給料アップと株の返却を申し出他ところ、Hさんは完全スルー。

その後、Hさんは突然下記の条件を提示してきます。

【Hさんの提示してきた条件】

・自身の退職金4900万円
レペゼン地球の歌った楽曲の権利、カラオケ印税を全て渡す
・H氏が担当した経理に不備があっても訴えてはならない

経理の不備に訴えないって、やばいことしてるからでは?と思ってしまいます。

そこで、今回話題になっているのが、この経理・権利周り担当のHさんという人物、一体どのような人物なのでしょうか。

スポンサーリンク

【特定!?】レペゼン地球のHは誰?名前と顔画像と仕事が判明?!

レペゼン地球を解散に至らせたHさんについて、DJ社長とSNSなどの情報をまとめてみます。

レペゼン地球のHの情報まとめ

レペゼン地球のHは誰?名前と顔画像と会社を特定!?解散の理由まとめ

【Hさんの情報まとめ】

・2015年ごろ、HさんとDJ社長が知人紹介で出会う
・Hさんは警備会社の社長
・DJ社長の会社である株式会社Life Groupに出資金100万円出し、経理を担当
会社の株、DJ社長が株式49%、Hさんが51%保持 ★ここが問題!

会社設立当初は、DJ社長が借金6,000万円あったので、その債権者にDJ社長の株を差し押さえられるのを防ぐために、Hさんが多く保有することになったそうです。

しかし、DJ社長のYouTube動画では、最終的にHさんが100%株を保有していると話しています。

H氏はDJ社長に「君は株を持っていない状態にしといた方がいい。DJ活動用の会社を1個作って、君の借金が返し終わるまで、僕が株を預かっておくよ」と言い、100万円の資本金で株式会社Life Groupを設立。

そこでは、DJ社長が株式を49%、H氏が51%を保持していた。

理由としては、DJ社長がビジネスで成功し有名になることで、借金の債権者たちがDJ社長の会社の株を差し押さえることを防ぐためということであった。

引用元:livedoor NEWS

これが事実だとすれば、かなり悪質ですね。

一部のネット上では、この問題のHさんについて特定されています。

スポンサーリンク

レペゼン地球のHは誰?名前と顔画像と仕事を特定!?

一部のツイッターでは、Hさんについて特定されています。

確かに『レペゼン地球』のメンバーと一緒に映っている画像と、Hさんのされる人物は同じ人物と思われます。

また、イニシャルのHも一致します。

このHさんのされる人物については、警備会社を経営する他に、以前、市議会議員選書にも出馬しているとの情報もありましたので、調査しました。

確かに、一番下の最下位に、平成19年の神戸市議選で、長田区の最下位に同姓同名で名前が見られます。

その当時の顔画像がないのですが、職業欄のところに警備会社役員と記載もあり、会社の住所がある神戸市も一致しています。

果たしてHさんはこの人物なのでしょうか。ツイッターの声を見ていきます。

スポンサーリンク

SNSのみんなの声

今回のレペゼン地球の解散の本当の理由、解散の闇について、SNSのみんなの声を見ていきます。

ファンのみんなは、人気絶頂の中でのレペゼン地球の突然の解散でモヤモヤしていたので、今回のDJ社長の告発動画でやっと理解できたようですね。

みんな、何とかレペゼン地球の名前と楽曲と権利が、レペゼン地球のものに戻ることを祈っているようです。

今後も、レペゼン地球が元の活動に戻れるよう応援していきたいと思います。

スポンサーリンク
目次
閉じる