中森明菜が家族との確執で戸籍抜き27年絶縁!断絶理由は親兄弟のたかり?

中森明菜さんといえば、1980年代にヒット曲を次々と世に送り出してきた歌姫のひとり。

80年代に注目を集めたアイドル歌手ですが、近年昭和の歌手人気が再燃し、今も若い世代から注目を集めています。

今回はそんな中森明菜さんですが、プライベートに関しては長年不運に見舞われているイメージ。

特に家族関係については、長年絶縁し、複数のトラブルを抱えていると報じられています。
そこで今回は、

・中森明菜の家族構成
・母親の死で家族と絶縁した理由は?妹・明穂の葬儀を欠席
・親兄弟が事務所にたかり?
・家族との断絶理由が中森明菜の思い込みって本当?
・実父と実兄が語る疑惑の真相

主にそこに至る経緯や真相を、出来る限り詳しく調査していきますね!

目次

中森明菜の家族構成【顔画像】

【顔画像】中森明菜の家族構成

中森明菜の家族構成(両親や兄弟や姉妹)と顔画像
左で母親に抱っこされているのが中森明菜

まずは中森明菜さんの家族構成を見てみましょう。

【中森明菜の家族構成】
父親:中森明男
母親:中森千恵子
長女:中森明恵
長男:中森明浩
次男:中森明法
次女:中森明子
三女:中森明菜
四女:中森明穂

中森明菜の幼少期の顔画像

中森明菜さんは6人兄弟姉妹の5番目として育ちました。

6人とも父親の明男さんの漢字の『明』から名前を付けられていますね。

両親と兄弟姉妹合わせて8人の大家族。

長い間家族と絶縁状態にあると噂の中森明菜さんですが、
きっと昔は家族仲良くわいわいと賑やかな日常を過ごしていたのでしょうね。

中森明菜の妹・明穂は元アイドルで女優

中森明菜の妹の中森明穂の顔画像

中森明菜さんの家族で芸能人だったのは四女・中森明穂さん。

皆さんのなかには中森明穂と聞いて、懐かしむ人もいるんじゃないでしょうか?

中森明穂さんは、1987年から1988年と短い間でしたが、アイドル・女優として活躍していました。

こちらは中森明穂さん本人の写真ですが、お姉さんの明菜さんにやはり似ていますよね。

セミヌード写真集やテレビドラマ『スケバン保母さん ツッパリ風雲録』と『赤ちゃんに乾杯!』に出演歴があります。

ただ姉・中森明菜さんがブレークしていた頃なので、偉大なる姉と何かと比較され周囲の目は厳しかったでしょうね。

それをストレスに感じて短期間で芸能界を去ったのかもしれませんね。

中森明菜が家族との確執で戸籍を抜き27年間絶縁!

家族と絶縁のきっかけは実母の死

中森明菜の母親の中森千恵子の顔画像

中森明菜さんは家族との確執にずっと悩んできたと報じられています。

1995年に母親・中森千恵子さんが亡くなる前は家族間の交流がありましたが、

母親が亡くなった後は、戸籍を抜き家族と27年間絶縁していたという事実も!

父親の中森明男さん曰く、
中森明菜さんが「戸籍を抜けたい」と言ったのは母親が他界する少し前でした。

【明菜の父親の中森明男さん】
「そんなこと(戸籍を抜く)出来るわけがない!」

明男さんは反対したものの、
中森明菜さん側から一方的に戸籍を抜かれ、絶縁という流れになってしまったようです。

明菜の所属事務所の人間が2人来て、『明菜が中森家の戸籍を抜けたいと言っている』と突然言ってきたんです。もちろん私は『そんなことはできない』って突っぱねました。だって、明菜本人から一度もそんなことは聞いていなかったですからね。その後、明菜本人か、事務所の人間か、どちらが市役所に行ったのかはわかりませんが、あの子は勝手に家族の戸籍から、自分だけ籍を抜いてしまったんです 」

WEB女性自身

実母の悲しすぎる遺言で断絶か

中森明菜の母親の中森千恵子の顔画像

中森明菜さんが家族と断絶した理由ですが、
母親が生前に「中森家の墓には入りたくない」と遺言を残していたことだとも言われています。

しかし前述したように、中森明菜さんが戸籍を抜きたいと言ってきたのは母親がまだ生きていた頃です。

当時、末期ガンに悩まされていた母親・千恵子さんは、慣れ親しんだ我が家には帰れず入院生活を送っていました。

娘・中森明菜さんと親交が深かった早見優さんは何度も見舞いに訪れたものの、明菜さん本人は最期まで姿を現さなかったと報じられています。

【明菜の母親・千恵子さん】
『明菜は薄情だ』

末期ガンに苦しんだ母親の千恵子さんは、その後しばらくして遂に他界。

父親・明男さんによると中森明菜さんは母親のお通夜には姿を現したそうですが、すぐに帰ってしまったそうです。

本来なら仲良しだった母親との間に何があったかは不明ですが、中森明菜さんとの関係が悪化したのは、母親の生前だったことは間違いないでしょう。

「お母ちゃんががんで亡くなる前に入院していたときも、明菜は一度も見舞いに来なかったんです。仲の良かった早見優ちゃんは何度も病室に来てくれたんだけどね 。末期がんに苦しみながら、お母ちゃんは『明菜は薄情だ』って涙をこぼしていました。お母ちゃんのお通夜のときもあの子は来るだけは来たけれど、すぐに帰っちゃって 」

WEB女性自身

妹・明穂の葬儀にも現れず

中森明菜の妹の葬儀

中森明菜さんには、アイドルで女優だった明穂さんという妹がいました。

しかし、2019年5月27日に肝硬変により、52歳の若さでこの世を去ることに。

姉・中森明菜さんとは明穂さんがデビューしてしばらくは仲が良かった様子。

芸能界に入った理由も姉の姿を見てきたからで、姉の背中に追い付きたいという願望がありました。

それが途中から絶縁状態に陥り、明穂さんの葬儀でさえも中森明菜さんは訪れなかったと言われています。

また絶縁状態に陥った理由は、中森明菜さんの反対を押し切って明穂さんがセミヌード写真を出したから・・・という情報が出回っていました。

真実は定かではないものの、妹・明穂さんが亡くなったのはそれから30年以上も後。

明穂さんとの確執というより、中森家自体ともっと深刻なトラブルがあり、それが明穂さんの葬儀に出席しなかったことに繋がったとしても不思議ではありません。

明穂さんが明菜の忠告を聞かずセミヌード写真集を出したからだと言われている。1988年(昭和63年)ごろのことだ。それから平成、令和と30年以上の時が流れ、妹が肝硬変で急死したというのに、明菜は5月29日の葬儀に現れなかった。

東京スポーツ

家族との断絶理由は親兄弟のたかり?

明菜の親兄弟が事務所にたかり?

中森明菜の家族(父親と兄と妹)の顔画像
中央は兄、右が父親、左が妹の明穂さん

実は中森明菜さんと家族との断絶理由には、他にもあります。

それが親兄弟による事務所への"たかり疑惑"。

中森明菜さんの実家は、以前、東京都清瀬市で小さな精肉店を営んでいました。

兄弟姉妹の多い大家族なので、暮らし向きは決して楽ではなかったと明菜さんも話しています。

中森明菜さんがデビューしたのはわずか16歳の頃。
そこから一躍、大スターになり、多額の収入を得ることに。

大出世を果たした中森明菜さんは、親兄弟達のビルを購入したりお店の開業資金を提供していたと報じられています。

そのうち働かなくなってしまった親兄弟達は、事務所にお金をたかるようになった・・・という噂も。

実際、研音の野崎会長や花見赫あきら社長は、家族との関係を重視したそうなのです。

しかも中森明菜さん自身もデビュー当初はお金の管理を家族に委ねていたことも考慮すると"たかり疑惑"が事実だとしても不思議ではありません。

中森明菜さんは徐々に家族への不信感を強めていきました。

「大明華ビル」と名付けられたそのビルは、父、明男が先祖から相続した土地に、明菜が約1億円を銀行から借り入れて建てたものだ。そこには精肉店を営んでいた父親が経営する中華料理店や6人きょうだいの長姉や次兄が経営する店も入っていたが、父親の店以外は1年以内に閉店に追い込まれた。

週刊文春

断絶理由は明菜の思い込み

中森明菜の父親の中森明男の顔画像

まだこの『親兄弟のたかり疑惑』話には続きがあります。

ここで再登場するのが明菜さんの父親・明男さん。

【明菜の父親の中森明男さん】
「(娘の明菜に)お金をせびったことは一度もない」

たかり疑惑は事実無根だと、後のインタビューで主張していたのです。

結局のところ中森家側と明菜さん側の主張は食い違うまま、現在に至るようです。

明菜は私たちが、自分のお金を使い込んだかのように思っていますが、誤解されるようなことは何もないです。お金をせびったことも一度もないですから」

週刊文春

【明菜の実父の明男さん】
「それは、明菜が私たち家族に“自分のお金を勝手に使われてしまった”と、固く信じ込んでいるからなんですよ。明菜は、当時の事務所のスタッフから『清瀬(の家族)にいっぱいお金が行っていて、大変なんだよ』と言われたそうです」

当時、家族で経営していたスナックや中華料理店に、
明菜のお金がつぎ込まれていると、明菜さんは誤解している
のだと父親の明男さんは語っています。

中森明菜の父親と兄弟の現在とインタビュー

明菜の父親のインタビュー『娘・明菜のこと』

中森明菜の父親と兄と妹の顔画像

地元清瀬市で精肉店や中華料理店を営んでいた中森明菜さんの父親・明男さん。

父親本人へのインタビュー(2017年時点)によると、週3~4日働きながら都内の自宅で過ごしていた様子。

しかし2017年時点で83歳なので、2022年現在、明菜さんのお父さんは90歳近く。

娘・中森明菜さんのことを陰ながら見守っていたようですが、高齢の為健康状態が心配ですよね。

【明菜の実父の明男さん】

「ぜひ明菜に伝えたいことがある」

「じつは明菜の一番上の姉に、この3月、孫が生まれたんですよ。明菜によく似た女の子で、あの子からは大姪に当たります。明菜もそんな歳なんですよ。それをあの子に伝えてほしいんです。祝ってあげてほしいと……」「明菜が七五三をあげた赤坂の日枝神社に、新年、家族全員で行きたいねえ……。明菜と会えたら……涙で言葉が出ないかもしれません」

と明男さんは語っていました。

他にも娘・明菜さんのことを今でも父親の明男さんは気にかけているようで・・・

【明菜の実父の明男さん】

「こないだの夜もNHKを見ていたら、明菜が歌う場面が流れてね……。いつの間にか、私は大号泣。涙が止まりませんでした。あの子とのいろんなことが走馬灯のように頭の中をよぎってね。家族で連絡を取れないのは、あの子だけですから」

「じつは明菜の一番上の姉に、この3月、孫が生まれたんですよ。明菜によく似た女の子で、あの子からは大姪に当たります。明菜もそんな歳なんですよ。それをあの子に伝えてほしいんです。祝ってあげてほしいと……」

https://news.line.me/detail/oa-jisin/19d4916083c6

中森明菜の実兄のインタビュー

中森明菜の実家の画像

中森明菜さんの実兄もインタビューを受けていて、"たかり疑惑"について父親よりも更に踏み込んだ内容を明かしていました。

当時所属していた研音側から税金対策でお店を始めてみないか?とアドバイスを得たことで、長男はカラオケスナックの経営に乗り出したそうです。

【中森明菜の実の兄】
明菜は、僕たちが彼女のお金を使い込んだと思っているんです。当時所属していた事務所の『研音』から税金対策で“お店を始めたらどうですか”と助言をいただいたんです。

また使い込んだと思われたお金は、
実際には売り上げの一部を給料として得ていただけだと主張。

中華料理店の開業資金についても、
祖父が亡くなった時の多額の資産が残っていたので父親がそれで賄ったのだとか。

お店があったビルは中森明菜さんのお金で建てたものの、これは明菜さんが老後に困らないようにとの父親の配慮。

事実であるなら複数の疑惑の裏には、知られざる親心があったことになりますね。

明菜はこの開店資金も自分のお金が使われたと思ったようです。でも、そうではない。父の実家は結構裕福な農家で、祖父が亡くなったときに多額の遺産が入りました。お店を作るのも備品をそろえるのも、全部遺産で賄っていたのです。

exciteニュース

中森明菜が家族との確執で戸籍抜き27年絶縁!断絶理由は親兄弟のたかり?【まとめ】

今回は中森明菜さんと家族との確執についてお伝えしました。
今回の内容をまとめると、

・中森家は8人の大家族で中森明菜は三女
・中森明菜が母親の死を境に戸籍を抜いていた!
・中森明菜が家族と断絶した理由は親兄弟のたかりと明菜が勘違いしている可能性
・スナック経営は税金対策の為の所属事務所の提案だった
・ビル購入は娘・中森明菜の老後生活の為の親心

たかり疑惑については父親に加えて兄の証言があるので、確かに中森明菜さんの思い込みだったとしても不思議ではありません。

いずれにせよ断絶状態が続くほど、中森明菜さんも家族も歳を重ねていきます。

母親・千恵子さんと四女・明穂さんは既に他界してしまったとはいえ、少しでも早く家族関係が元通りになってくれるように願うばかりです。

目次