開心那の両親(父母)の顔画像や職業は?兄弟は?wikiプロフと経歴!

2021年東京オリンピック 新競技のスケートボード女子日本代表に、12歳の開 心那(ひらき ここな)選手が出場することが決まり話題になっています。

日本人史上最年少のオリンピック出場で、現在メダリスト候補になっている程の実力の持ち主です。

そんな開 心那選手を育てた両親はどんな人なのでしょうか。また職業なども気になります。

そこで今回は、開 心那選手の両親(父母)の顔画像や名前、職業、スケートボードとの関係、また開 心那選手の兄弟についても調査したい思います。

目次

開心那のwikiプロフィールと経歴・成績

早速、開 心那選手のwikiプロフィールと経歴・成績を見ていきましょう。

まだわずか12歳ですが、すでに輝かしい成績で、世界レベルまで上り詰めた開 心那選手の成績もまとめてみます。

開心那のwikiプロフィール

名前:開 心那(ひらき ここな)
生年月日:2008年8月26日(12歳)(2021年現在)
出身:北海道苫小牧市倶知安町(くっちゃんちょう)生まれ
住まい:北海道出身苫小牧市在住
趣味:工作や絵を描くこと
家族:父親、母親、弟1人の4人家族
身長:150cm、体重:35kg ※2021年時点
血液型:O型
得意科目:図工
好きな食べもの:カレーうどん、カレーラーメン
所属:HOTBOWL SKATEPARK
職業:スケートボード選手

開 心那選手は北海道苫小牧市倶知安町(くっちゃんちょう)出身の現在中学1年生です。※2021年現在

中学に通いながら、世界で戦う開 心那選手ですが、学校に通いながら毎日3~4時間は練習をして学校とスケボを両立させているそうです。

練習場所は主に、苫小牧市やスポンサーを受けている札幌市北区の「HOT BOWL skate park」で練習しています。

世界レベルで戦う開 心那選手ですが、海外遠征には漢字ドリルなどを持って行き、勉強もがんばっているそうです。

開 心那選手の赤いニット帽にロングヘアとスキニージーンズは、
『心那(ここな)スタイル』と言われています。

そのうち、ウェア業界も若くて実力もあり、可愛い開 心那選手のスポンサーとして、世界的なスポーツ用品の会社が名乗りをあげそうですね。

確かに、幼い時からずっとロングヘアーにニット帽で、スカートは中学校の制服のセーラー服でしか見たことがありませんね。

開心那がスケートボードを始めたきっかけは?

【開 心那選手がスケートボードを始めたきっかけ】

両親(父母)の影響で、幼稚園児だった5歳でスケートボードを始めました。

開 心那選手は家族でスケートパークに行った際に、お父さんに「うまくなるよ」と言われたことで取り組むことになり、やがて熱中するようになったそうです。

スケートボードを始めてしばらくして、父親の転勤で北海道苫小牧市に引っ越しします。

そこで、本格的に北海道苫小牧市の自宅から札幌市のインドアスケートパークに通うようになり、スケートボードのスクールにも通うようになります。

開 心那選手は幼いながらも、練習熱心でみるみる上達したと言います。

開 心那選手は、特定のコーチを付けずプロスケーターの先輩ボーダーたちをお手本にしながら、難しい技や新技を徹底的に練習し、技術を習得してきたそうです。

一般的にフィギュアスケートのメダリストなどは、3〜4歳からプロのコーチを付けて練習するので、いかに開 心那選手が幼いながらにして、才能と努力する力を持った選手かということがわかります。

競技に出会ったのは幼稚園児だった5歳。

スケートボードを見るのが好きだった母が「家族で一緒にできるスポーツをさせたかった」のがきっかけ。

苫小牧市内の練習場に通い始めると「新しい技ができるようになったとき、誰かと一緒に滑ると楽しい」(開)と夢中になった。

引用元:日刊スポーツ

開心那の経歴・成績

開 心那選手がしている競技のスケートボードとは、どんな競技なのでしょうか。

今回の東京オリンピックで初めて追加された競技種目で、世界的にも注目されている競技です。

スケートボード種目とは】
ストリートとパークの2種目があり、両種目とも技(トリック)の難度、スピード、構成、独創性などを競う採点競技。

ストリートは街中にあるような階段、手すりなどを模したコースを使用。
パークはコンビプールと呼ばれるお椀を複雑に組み合わせたようなコースで争う。

開 心那選手はスケートボードの中でもパーク種目で、数々の輝かしい成績を残しています。

【開 心那選手のこれまでの成績】

・2017年(8歳)、国内最大規模のキッズコンテストで優勝
・2018年5月、第2回日本選手権パーク女子で4位
・2018年8月(9歳)、海外デビュー戦の『VANSアジア』で優勝
・2018年11月、世界選手権7位
・2019年3月(10歳)、『パーク日本オープン』女子3位入賞
・2019年5月、『パーク女子』で日本選手権優勝
・2019年6月に『デュー・ツアー女子パーク』で3位入賞
・2019年8月にスケートボードなど若者に人気が高いXスポーツの祭典「Xゲーム」で2位

開 心那選手が頭角を現したのは、9歳で出場した2018年5月の第2回日本選手権パーク女子で4位に入ってからくらいです。

そのすぐ後の2018年8月には、海外デビュー戦のVANSアジア(シンガポール)でいきなり優勝を果たし開 心那選手の快進撃が始まります。

幼い頃から輝かしい成績を残している開 心那選手の両親が気になります。早速、見ていきましょう。

開心那の両親(父親)はどんな人?顔画像や名前や職業は?

開心那の父親はどんな人?顔画像や名前は?

画像の右が開心那選手の父親

開 心那選手スケートボードを始めたのは、スキーリゾートで有名なニセコの近くに位置する北海道倶知安町に住んでいた5歳のとき。

開 心那選手の両親が、「家族で一緒にできるスポーツをしたい」と思い、開 心那選手はスケートボードを始めています。

同じタイミングで、開 心那選手は、初心者として始めたお父さんよりうまくなったそうです。

てっきりお父さんがスケートボードの経験者で、子供に経験させたのかと思いました。

ほどなく父親の転勤で北海道苫小牧市に引っ越し、市内のスケートパークに通うようになったそうです。

【開 心那選手の父親の名前と年齢】

名前:開 洋介(ひらき ようすけ)
年齢:43歳 2021年時点

職業:おそらく会社員

開心那の父親の職業は?

職業は明らかにはなっていませんが、札幌市出身で転勤族との情報がありましたので、会社員の可能性が高いのではないでしょうか。

スケート競技は一般的に経済面がかかると言われているので、両親は社長や資産家などのお金持ちが多いイメージですが、開 心那選手のご両親はどうやら一般的な会社員の家庭のようです。

その理由として、開 心那選手の家族が、海外遠征費を稼ぐためにクラウドファンディングをしているためです。クラウドファンディングについては、この後詳しくお届けします。

開心那の両親(母親)はどんな人?顔画像や名前や職業は?

開 心那選手の父親に続いて、母親もどんなお母さんのでしょうか。

開 心那(ひらき ここな)選手の名付けの親でもある開 心那選手のお母さん。その名前の由来も気になります。

開心那の母親の顔画像や名前や職業

画像の左奥が開心那選手の母親と思われます

開 心那選手の母親の顔がはっきりと分かる画像は現時点ではありませんでしたが、おそらくこの画像の左上の女性だと思われます。

開 心那選手は母親に似ているように感じますね!

開 心那選手は特定のコーチにつけておらず、先輩のプロスケーターをお手本にしながら、母親が撮影した映像をチェックしながら技術を習得しているそうです。

クラブなどにも所属しておらず、国内だけでなく海外の遠征や大会に出場しているので、母親が全面的にサポートをしていると思われます。

そのため、開 心那選手の母親は専業主婦と考えられます。

【開 心那選手の母親の名前と年齢】

名前:開 美奈子(ひらき みなこ)
年齢:43歳 2021年時点

職業:おそらく専業主婦

開 心那選手の『ここな』の名前の由来は南国好きの母親が「ココナッツ」から名付けたそうです

開心那の母親がクラウドファンディングで娘を応援

以前、開 心那選手の両親は、開 心那選手を海外遠征に行かせるために、クラウドファンディングを立ち上げています。

このクラウドファンディングでの、母親の美奈子さんがコメントがこちらです。

支援金の使い道については、

海外の大会への出場は主催者に渡航費を全てまかなってもらえるわけでは無く、海外から海外への連戦になる事も多く、この挑戦を続けていく上では費用面での心配があるのが正直な所です。ですが、心那の夢のためにはこの挑戦を辞めるわけにはいきません!

引用元:FAAVO

確かに、まだ世界的には有名ではない選手なく大きなスポンサーなども付いていないので、海外渡航費や宿泊費など1回の遠征でかなりの自己負担がかかるようです。

このクラウドファンディングは、2019年7月21日から2019年8月31日で募集は終了していますが、目標額120万円に対して、84万円の資金が集まっています。

今回のオリンピックでメダリストになれば、かなり大きなスポンサーがつくのは間違いなさそうなので、いつも支えてくれる両親のためにも、開 心那選手ぜひ頑張ってほしいところですね。

開心那の兄弟は?

開 心那選手には、4歳下の弟がいます。

名前は開 万那杜(まなと)くん。年齢は8歳です。

開 心那選手のインスタグラムにも度々登場していて、ロングヘアーなので女の子にも見えますが男の子です。開 心那選手の小さい頃の顔にそっくりです。

【開 心那選手の弟の名前と年齢】

名前:開 万那杜(ひらき まなと)
年齢:8歳 2021年時点

近いうちに、開 心那選手の弟の万那杜(まなと)くんと一緒に、姉弟ボーダーとして世界に名を轟かせる日が来るかもしれませんね。

開心那の将来の夢は?

開心那の将来の夢

以前、開 心那選手は将来の夢について語っています。

【開 心那選手の将来の夢】

「世界一かっこいいスケーターになること」

もうすでにかなりかっこいいスケーターですが、クールに技を決めるスケーターに憧れているようです。

ルックスでもランでも、それぞれの個性を前面に出して自己表現する姿を「かっこいい」とリスペクトしているそうです。

スケートボードと言うと、派手な印象に見えますが、開 心那選手はコンテストで優勝などしても派手に喜ばず、いつもはにかむような笑顔を見せています。

実はシャイな女の子で、心の中は熱い?!タイプの子なのかもしれませんね。

また直近の目標については、

「誰もやっていない技をやって、3位以内で(表彰台に)上がりたい」

と大人顔負けの目標値を掲げて、練習に取り組んでいるそうです。

この目標を今回の東京オリンピックでぜひ叶えて、これまで支えてくれた家族や周囲の人たちを喜ばせてほしいと思います。

スポンサーリンク
目次
閉じる